Citrix SD-WAN Center 11.4

構成エディター

構成エディター

構成エディターは、Citrix SD-WAN Center Webインターフェイスのコンポーネントとして、およびSD-WANネットワークのマスターコントロールノード(MCN)で実行されているCitrix SD-WAN管理Webインターフェイスで使用できます。

検出されたアプライアンスに構成をCitrix SD-WAN Center から直接プッシュすることはできません。構成エディターを使用して、構成設定を編集し、構成パッケージを作成できます。構成パッケージが作成されたら、MCNにエクスポートしてインストールできます。変更はMCNに反映されます。

Citrix SD-WAN Center アプライアンスとMCNに管理者権限でログオンし、Citrix SD-WAN Center の構成を編集し、MCNに構成をエクスポートしてインストールする必要があります。

構成エディターを使用してCitrix SD-WANを構成する方法の詳細については、「Citrix SD-WAN 10.1」ドキュメントを参照してください。

構成エディターを使用すると、以下を実行できます。

  • Citrix SD-WANアプライアンスのサイトと接続を追加して構成します。
  • Citrix SD-WANアプライアンスをプロビジョニングします。
  • Citrix SD-WAN構成を作成および定義します。
  • SD-WANシステムのネットワークマップを定義して表示します。

構成エディターを開くには:

  1. Citrix SD-WAN Center のWebインターフェイスで、[ 構成 ]タブをクリックします。

  2. [ Network Configuration]をクリックします 。

    以下の図は、 構成エディターの基本的なナビゲーションとページ要素、およびこのガイドでそれらを識別するために使用される用語の概要を示しています。

    ローカライズされた画像

    構成エディターのメイン画面には、次のナビゲーション要素があります。

  • 構成エディターのメニューバー: 構成エディターの操作のための主要なアクティビティボタンが含まれています。さらに、メニューバーの右端には、構成エディターのチュートリアルを開始するための [チュートリアル の表示]リンクボタンがあります。このチュートリアルでは、構成エディターの表示の各要素について、一連のバブルの説明を示します。
  • 構成エディターのセクション : 各タブはトップレベルのセクションを表します。基本グローバルサイト接続最適化プロビジョニングの6つのセクションがあります。セクションタブをクリックして、そのセクションの構成ツリーを表示します。
  • 地域を見る: マルチリージョンのデプロイの場合、構成されているすべてのリージョンが一覧表示されます。単一リージョンのデプロイの場合、デフォルトでdefault-regionが表示されます。地域内のサイトを表示するには、ドロップダウンリストから地域を選択します。
  • サイトの表示:構成に追加され、現在構成エディターで開かれているサイトノードを一覧表示します。サイト構成を表示するには、ドロップダウンリストからサイトを選択します。
  • ネットワークマップ: SD-WANネットワークの概略図を提供します。マウスカーソルをサイトまたはパスの上に置くと、詳細が表示されます。サイトをクリックして、レポートオプションを表示します。
  • 監査ステータスバー: 構成エディターページの下部にある濃い灰色のバーで、構成エディターページの幅全体に広がります。監査 ステータスバーは、 構成エディター が開いているときにのみ使用できます。ステータスバーの左端にある監査アラートアイコン(赤い点またはゴールデンロッドデルタ)は、現在開いている構成に1つ以上のエラーが存在することを示します。ステータスバーをクリックして、その構成のすべての未解決の監査アラートの完全なリストを表示します。
構成エディター

この記事の概要