Citrix SD-WAN Center 11.4

メモリダンプ

メモリダンプ

プロセスがクラッシュすると、メモリダンプが生成されます。現在システム上にあるすべてのメモリダンプを1つのパッケージにまとめてダウンロードし、Citrixサポートチームによる調査のためにFTPサーバーにアップロードできます。ただし、個々のメモリダンプは削除できます。

メモリダンプをダウンロードするには:

  1. Citrix SD-WAN Center のWebインターフェイスで、[ 監視 ]タブをクリックし、[ 診断]をクリックします。

  2. [ メモリダンプ]セクションの[ メモリダンプパッケージ] ドロップダウンリストから、メモリダンプパッケージを選択します。

    ローカライズされた画像

  3. [ すべてダウンロード]をクリックします。ローカルコンピューターにメモリダンプパッケージを保存します。

メモリダンプパッケージをFTPサーバーにアップロードするには:

  1. [ メモリダンプ]セクションの[ メモリダンプパッケージ] ドロップダウンリストから、メモリダンプパッケージを選択します。

  2. [ FTPサーバーにアップロード]をクリックします 。これにより、すべてをFTPにアップロード ダイアログボックスが開き、FTP認証情報を指定して、パッケージをCitrixカスタマーサポートのFTPサーバーまたは別のFTPホストにアップロードできます。

    ローカライズされた画像

  3. [ 顧客名] フィールドに、Citrix SD-WANサポートが診断パッケージを識別するのに役立つ名前を入力します。

    この名前のディレクトリがCitrix FTPサーバー上に作成され、ファイルがその場所にアップロードされます。

  4. FTPホスト」 フィールドに、FTPサーバーのIPアドレスまたはホスト名(DNSが構成されている場合)を入力します。

  5. ユーザー名フィールド に、FTPサーバへのログインに使用するユーザー名を入力します。

  6. パスワード」 フィールドに、ユーザー名に関連付けられているパスワードを入力します。

  7. [アップロード] をクリックします。

メモリダンプ

この記事の概要