Citrix SD-WAN Center 11.4

IPsecトンネルレポート

IPsecトンネルレポート

IPセキュリティ(IPsec)プロトコルは、機密データの暗号化、認証、再生に対する保護、IPパケットのデータ機密性などのセキュリティサービスを提供します。カプセル化セキュリティペイロード(ESP)と認証ヘッダー(AH)は、これらのセキュリティサービスを提供するために使用される2つのIPsecセキュリティプロトコルです。

IPsecトンネルモードでは、元のIPパケット全体がIPsecによって保護されます。元のIPパケットはラップおよび暗号化され、VPNトンネルを介してパケットを送信する前に新しいIPヘッダーが追加されます。

Citrix SD-WAN アプライアンスでのIPSec トンネルの構成の詳細については、「 IPsecトンネルの終了」を参照してください。

Citrix SD-WAN Center では、Citrix SD-WANネットワークで構成されているすべてのIPsecトンネルの状態を表示できます。

IPsecトンネル統計を表示するには:

Citrix SD-WAN Center で、 レポート > IPsecトンネルに移動し、およびタイムラインコントロールで期間を選択します。

タイムラインコントロールを使用して、特定の時間枠のレポートを選択して表示できます。詳細については、「タイムラインコントロール」を参照してください。

レポートビューを作成、保存、および開くこともできます。詳細については、「ビューを管理する」を参照してください。

ローカライズされた画像

次のメトリックを表示できます。

  • 名前: アプリケーション名。
  • 地点: サイトの名前。
  • サービスの種類: サービスのタイプ。
  • イントラネットサービスの種類: IPsecトンネルに関連付けられているイントラネットサービスのタイプ。以下は、イントラネットサービスのタイプです。
    • デフォルト
    • Microsoft Azure仮想WAN
    • Zscaler
    • Citrix SaaS Gateway
  • IPsecの最悪の状態: 選択した期間中に観測された最悪の状態。
  • MTU: 最大伝送ユニット-特定のリンクを介して転送できる最大のIPデータグラムのサイズ。
  • TX帯域幅: 送信される帯域幅。
  • RX帯域幅: 受信した帯域幅。
  • TXパケット: 送信されたパケットの数。
  • RXパケット: 受信したパケットの数。
  • ドロップされたデータ: ドロップされたデータ(Kbps)。
  • ドロップされたパケット: ドロップされたパケットの数。

設定アイコンをクリックして、表示するメトリックを選択します。

IPsecトンネルレポート

この記事の概要