Citrix SD-WAN Center 11.4

単一リージョンネットワークの展開

単一リージョンネットワークの展開

組織に単一の管理(または地理的)境界にまたがる小規模なネットワークがある場合、Citrix SD-WAN Center をデフォルトモード(単一の「デフォルトリージョン」)で使用できます。リージョンは最大550サイトをサポートできます。

単一リージョンネットワークには、集中管理用のマスターコントロールノード(MCN)と集中管理用のCitrix SD-WAN Center があります。MCNに関連付けられ、MCNによって制御される領域は、デフォルト領域と呼ばれます。Citrix SD-WAN Center は、デフォルトリージョンのMCNとすべてのブランチアプライアンスをポーリングします。

ローカライズされた画像

単一リージョンにCitrix SD-WAN Center を展開するには:

  1. Citrix SD-WAN Centerソフトウェアをダウンロードします。詳しくは、「[システム要件とインストール。]」を参照してください。(/en-us/citrix-sd-wan-center/current-release/system-requirements-and-installation.html)

  2. ESXiサーバーXenServerHyper-VまたはAzureにCitrix SD-WAN Center をインストールします。

  3. 管理インターフェース設定の構成。詳しくは、「管理インターフェース設定を構成する」を参照してください。

  4. SD-WAN Center でSD-WAN MCN SSL証明書を生成、ダウンロード、インストールします。詳しくは、「Citrix SD-WAN SSL証明書をインストールする」を参照してください。

  5. MCNアプライアンスでSD-WAN Center SSL証明書を生成、ダウンロード、インストールします。詳しくは、「Citrix SD-WAN Center SSL 証明書をインストールする」を参照してください。

  6. Citrix SD-WAN Center GUIで、 構成> ネットワーク発見 > 設定を確認に移動します。

  7. [ Master Controller Node MGT IP Address] フィールドにMCN IPアドレスを入力し、[ Test]をクリックします。これにより、MCNとCitrix SD-WAN Center 間の接続が確立されます。

    ローカライズされた画像

  8. [検出] をクリックします。MCNをすでに検出している場合、このオプションは Rediscoverに変わります。

    MCNがアクティブで、SD-WANサービスが有効になっている必要があります。詳しくは、「SD-WANサービスの有効化」を参照してください。

  9. 検出操作が完了したら、[ インベントリとステータス ]タブをクリックします。

    Inventory and Status テーブルには、検出されたすべてのCitrix SD-WANアプライアンスのステータス情報が表示されます。

  10. 表の見出しの左上隅にある[ 投票] チェックボックスを選択します。

    これにより、表にリストされている各アプライアンスの「 ポーリング」 チェックボックスが選択されます。アプライアンスをポーリングリストから除外するには、そのチェックボックスをオフにします。

    ローカライズされた画像

  11. [Apply] をクリックします。

    ヒント

    仮想マシン上にデータストアを作成し、データストアを切り替えることにより、Citrix SD-WAN Center のストレージサイズを増やすことができます。詳しくは、「アクティブなストレージを新しいデータストレージに切り替える」を参照してください。

単一リージョンネットワークの展開

この記事の概要