Citrix SD-WAN Center 11.4

Microsoft Hyper-VにCitrix SD-WAN Center をインストールして構成する

Microsoft Hyper-VにCitrix SD-WAN Center をインストールして構成する

Microsoft Hyper-VサーバーにCitrix SD-WAN Center 仮想マシン(VM)をインストールする前に、「システム要件とインストール」の説明に従って必要な情報を収集します。

システム要件とインストールのCitrix SD-WAN Centerソフトウェアのダウンロードセクションの説明に従って、Hyper-V用のSD-WAN Centerソフトウェアをダウンロードします。

WindowsサーバーでHyper-V機能と管理ツールが有効になっていることを確認します。

Hyper-VサーバーにSD-WAN Center VMを作成するには:

  1. Hyper-Vマネージャーで、Hyper-Vサーバーを右クリックし、[ 新規 ] > 仮想マシンを選択します。。

    ローカライズされた画像

    新しい仮想マシンウィザード が表示されます。[次へ] をクリックします。

  2. SD-WAN Center VMの名前を指定し、必要に応じてVMストレージの場所を変更します。次へをクリックします。

    ローカライズされた画像

  3. 必要なVM生成を選択します。[次へ] をクリックします。

  4. VMに8 GBのメモリを割り当てます。[次へ] をクリックします。

    Citrix SD-WAN Center VMでは、最大64のサイトを管理するために最低8 GBのメモリが必要です。メモリとサイト数のマッピングの詳細については、「システム要件とインストール」を参照してください。

    ローカライズされた画像

  5. VMのネットワークアダプターで使用する仮想スイッチを選択し、[ 次へ]をクリックします。

  6. [ 既存の仮想ハードディスクを使用する]を選択し、ダウンロードしたSD-WAN Center VHDファイルを参照して選択します。[次へ] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  7. VMの概要を確認し、必要に応じて設定を変更します。それ以外の場合は、[ 完了]をクリックします。SD-WAN Center VMが作成され、 仮想マシン セクションにリストされます。

  8. SD-WAN Center VMを右クリックし、[ 設定]を選択します。仮想プロセッサの数を4に設定し、[ 適用]をクリックします。

    ローカライズされた画像

  9. SD-WAN Center VMを右クリックし、[ 接続]をクリックします 。

    ローカライズされた画像

  10.  スタート ボタンをクリックします。

    ローカライズされた画像

    構成したCPUとRAMの数によっては、初期インストールに最大50分かかる場合があります。  

  11.  VMが起動したら、Citrix SD-WAN Center を選択してEnterキーを押します。

    ローカライズされた画像

  12.  VMにログインします。新しいSD-WAN Center VMのデフォルトのログイン認証情報は次のとおりです。

    ログイン: 管理者

    Password:password

    ローカライズされた画像

    管理IPアドレスがコンソールに表示され、このIPを使用してSD-WAN Center Webインターフェイスにアクセスします。

    SD-WANネットワークでDHCPが構成されていない場合は、静的IPアドレスを手動で入力する必要があります。

静的IPアドレスを管理IPアドレスとして構成するには:

  1. VMにログインします。新しいSD-WAN Center VMのデフォルトのログイン認証情報は次のとおりです。

    ログイン: 管理者

    Password:password

  2. コンソールで、CLIコマンドを入力します management_ip 。**

  3. コマンド セットインターフェイスを入力してください < ipaddress> < サブネットマスク> < gateway> 、管理IPを構成します。

管理IPを使用して、Citrix SD-WAN Center のWebインターフェイスにアクセスします。

Microsoft Hyper-VにCitrix SD-WAN Center をインストールして構成する

この記事の概要