Citrix SD-WAN Orchestrator

よくある質問

よくある質問

HAほぼヒットレスなソフトウェアアップグレード

  1. 高可用性アプライアンスとセカンダリ(Geo)アプライアンスの違いは何ですか。

    • 高可用性は、フォールトトレランスを保証しますセカンダリ (Geo) アプライアンスにより、ディザスタリカバリが可能になります。
    • 高可用性は、MCN、RCN、およびブランチアプライアンスに対して設定できます。セカンダリ(Geo)アプライアンスは、MCN および RCN に対してのみ構成できます。
    • 高可用性アプライアンスは、同じサイトまたは地理的な場所内で構成されます。地理的に異なる場所にあるブランチアプライアンスは、セカンダリ(Geo)MCN/RCN アプライアンスとして設定されます。
    • 高可用性のプライマリアプライアンスとセカンダリアプライアンスは、同じプラットフォームモデルである必要があります。セカンダリ(Geo)アプライアンスは、プライマリ MCN/RCN と同じプラットフォームモデルである場合とそうでない場合があります。
    • 高可用性は、セカンダリ(Geo)よりも高い優先順位です。アプライアンス(MCN/RCN)が高可用性およびセカンダリ(Geo)アプライアンスで構成されている場合、アプライアンスに障害が発生すると、セカンダリ高可用性アプライアンスがアクティブになります。両方の高可用性アプライアンスに障害が発生した場合や、データセンターサイトがクラッシュした場合は、セカンダリ(Geo)アプライアンスがアクティブになります。
    • 高可用性では、プライマリ/セカンダリスイッチオーバーは、高可用性の展開に応じて、即座に、または 10 ~ 12 秒以内に発生します。プライマリ MCN/RCN からセカンダリ(Geo)MCN/RCN へのスイッチオーバーは、プライマリが非アクティブ状態の 15 秒後に発生します。
    • 高可用性設定では、プライマリ再要求を設定できます。セカンダリ(Geo)アプライアンスのプライマリ再要求を設定することはできません。プライマリ再要求は、プライマリアプライアンスが戻り、ホールドタイマーが期限切れになると、自動的に行われます。
  2. ほぼヒットレスな HA ソフトウェアアップグレードの前提条件は何ですか。

    既存の顧客ネットワークは、高可用性のほぼヒットレスアップグレード手順をサポートするCitrix SD-WAN 11.1以降のリリースで既に実行されている必要があります。

  3. この機能はデフォルトで有効になっていますか、それともこれを有効にする設定がありますか?

    このオプションは、デフォルトで有効になっています。

  4. 非 HA 展開のサイトがいくつかある場合はどうなりますか。

    非 HA 展開のサイトは、アクティブ化の第 2 ステップでアクティブ化されます。ネットワーク全体に HA 配置がない場合、シングルステップアップグレードがアクティブになります。

  5. スタンバイまたはアクティブアプライアンスのいずれかでアクティベーションが失敗した場合はどうなりますか。

    ソフトウェアにはタイムアウトの実装があります。スタンバイアプライアンスでのアクティベーションが失敗した場合、タイムアウト時間が経過すると、アクティブアプライアンスでのアクティベーションが開始されます。

  6. タイムアウト期間はどのくらいですか?

    次のアップグレードアクティベーションのタイムアウト期間は次のとおりです。

    • 構成アップデートのアクティブ化:5 分
    • HA のほぼヒットレスソフトウェアアップグレードステップ 1:20 分
    • HA のほぼヒットレスソフトウェアアップグレードステップ 2:20 分
    • ソフトウェアアップグレードのシングルステップアクティブ化:20 分
  7. アップグレード中のエラーや問題により、アクティブとスタンバイのソフトウェアバージョンが異なる場合はどうなりますか。

    HA ペアは、異なるソフトウェアバージョンで引き続き動作します。HA ペアを同じソフトウェアバージョンに戻すには、別の変更管理のアクティブ化が必要です。

  8. ソフトウェアのアップグレードを開始したときにスタンバイアプライアンスがダウンしている場合はどうなりますか?

    Citrix SD-WAN Orchestrator サービスは、スタンバイアプライアンスをアップグレードしてスタンバイアプライアンスをアクティブに切り替える、ほぼヒットレスなアップグレードアクティベーションプロセスの最初のステップを完了できません。タイムアウト期間が過ぎるのを待ってから、次のステップに移行します。2 番目のステップの一部として、Citrix SD-WAN Orchestrator サービスはアクティブなアプライアンスをアップグレードします。スタンバイアプライアンスは、オンラインに戻るとアップグレードされます。

  9. ソフトウェアのアップグレード/アクティベーションをスケジュールすることはできますか?

    この機能は現在使用できません。

  10. このプロセスは、RCN ベースの展開に適用されますか。

    はい。

  11. 部分的なサイトアップグレードはサポートしていますか?

    はい。Citrix SD-WAN Orchestrator サービスは、Citrix SD-WAN リリース 11.2.2 以降からの部分的なサイトアップグレードをサポートします。部分的なソフトウェアアップグレードのシナリオでも、HA ヒットレスアップグレードは効果的です。

  12. Revert-on エラー機能をサポートしていますか?

    この機能は現在使用できません。

  13. LTEファームウェア、SVM、Citrix Hypervisor ホットフィックスなどの非SD-WANコンポーネントはどのようにアップグレードされますか?これらの非SD-WANコンポーネントのインストールをスケジュールすることはできますか。

    この機能は現在使用できません。

  14. ソフトウェアのアップグレード中に構成が変更された場合はどうなりますか。HAはほぼヒットレスなソフトウェアアップグレードを適用しないことを、ユーザ/管理者に通知しますか。

    はい。ユーザ/管理者には、現在のソフトウェアアップグレードアクティビティ中に構成が変更されたことが通知されます。ユーザーは、ほぼヒットレスなアップグレードではなく、通常のシングルステップのソフトウェアアップグレード手順を続行する選択肢が与えられます。

2100 Premium(Enterprise) Edition

2100 EE アプライアンスをリリース 10.0 にアップグレードすると、次のメッセージは何を示していますか。

ローカライズされた画像

アプライアンスにEEライセンスがあるか、MCNからWANOPリダイレクトが有効になっています。WANOP コンポーネントのインストールをスケジュールして、 このプラットフォームで WANOP 機能のプロビジョニングを開始できます。

関連情報

よくある質問