Citrix SD-WAN Orchestrator

帯域幅割り当て

帯域幅割り当て

顧客レベルから、[ 設定 ] > [ 配信チャネル ] > [ 帯域幅割り当て] に移動します。インターネットサービスがデフォルトで作成されていることを確認できます。支店のトラフィックは、交通機関を使用してインターネットに到達します。このセクションでは、すべての配信サービスにおける新しい配信サービスとデフォルトの帯域幅割り当て割合(%)を定義できます。配信サービス間の帯域幅割り当てのニーズは、関連するリンクの種類によって異なります。

たとえば、複数のSaaSアプリケーションを使用している場合は、 インターネットリンクの帯域幅の大部分をインターネットサービスに割り当てて 、直接インターネットブレークアウトできるようにします。MPLS リンクでは、SD-WAN サイトのトラフィックのほとんどが他のSD-WANサイトと非SD-WANサイトのどちらに向かうかに応じて、 **仮想パスサービスまたはイントラネットサービスにより多くの帯域幅を割り当てます** 。

要件に基づいて、各リンクタイプ(インターネットリンク、MPLS リンク、プライベートイントラネットリンク)について、配信サービス間のグローバル帯域幅共有デフォルトを定義できます。

サービス設定の帯域幅の詳細

デフォルト値は、個々のリンクで上書きできます。WAN リンクの設定時に、これらのグローバルデフォルトを使用するか、リンク固有のサービス帯域幅設定を構成するかを選択できます。配信サービスをリンク上で有効にしてアクティブにするには、ゼロ以外の帯域幅シェアを設定する必要があります。

帯域幅割り当て

この記事の概要