Citrix SD-WAN Orchestrator

構成の違い

構成の違い

Config Diff 機能を使用すると、任意の 2 つのバージョンの設定チェックポイントの違いを確認できます。 Config Diff オプションは、ネットワークレベルの [ 構成 ] > [ Config Diff] の下にあります。

構成の違い

デプロイ中に、構成を適切な名前で保存できます。保存された構成はチェックポイントと呼ばれます。2 つの構成の違いを比較する際には、 Config Check Point 1/2 ドロップダウンリストから必要な構成を選択する必要があります。

保存されている設定のバックアップ/チェックポイントのリストは、[構成] > [ ネットワークホーム ] で確認できます。[ 詳細 ] ドロップダウンリストから [ **構成のバックアップ** ] を選択します。

構成の違い

デプロイが行われると、設定は毎回自動的にバックアップされます。現在の設定を手動でバックアップすることもできます。そのためには、「 現在の構成をバックアップ 」オプションをクリックします。

構成の違い

設定を保存する名前をコメントと共に入力します (オプション)。[保存] をクリックします。

構成の違い

注:

構成バックアップは最大 5 つまで保存/作成できます。新しいバックアップを作成すると、最も古いバックアップ構成が自動的に削除されます。

次の 2 種類の構成を使用できます。

  • グローバルレベル:グローバルカテゴリでは、リージョン、プロパティ、設定など、更新されたグローバル機能のリストを表示できます。

    構成の違い

  • サイトレベル:サイトカテゴリで、ドロップダウンリストからサイトを選択し、サイト、WANリンク、DNSサービスなどの変更された詳細を表示できます。

    構成の違い

削除された値は、マイナス記号付きの赤い背景に表示され、更新/追加された値は、プラス記号付きの緑色の背景に表示されます。

構成の違い

構成の違い

この記事の概要