Citrix SD-WAN Orchestrator

QoS ポリシー

QoS ポリシー

管理者は、アプリケーションポリシーとトラフィックポリシーを定義できます。これらのポリシーは、アプリケーションのトラフィックステアリング、サービス品質(QoS)、およびフィルタリング機能を有効にするのに役立ちます。定義されたルールを、ネットワーク内のすべてのサイトにグローバルに適用できるか、特定のサイトに適用できるかを指定します。

ポリシーは、複数のルールの形式で定義され、ユーザー定義の順序で適用されます。

ネットワーク構成ポリシー

新しいルールの作成

管理者は、優先度に基づいて定義済みのルールを設定する必要があります。優先順位は、リストの上部、リストの一番下、特定の行などのパラメータに基づいて分類されます。

アプリケーションまたはサブアプリケーションにはより具体的なルールを設定しトラフィック量の多いルールにはあまり具体的でないルールを設定することをお勧めします

たとえば、Facebook メッセンジャー (サブアプリケーション) と Facebook (アプリケーション) の両方に特定のルールを作成できます。Facebookメッセンジャールールが選択されるように、Facebookのルールの上にFacebookメッセンジャーのルールを置きます。順序が逆の場合、Facebook メッセンジャーは Facebook アプリケーションのサブアプリケーションであるため、Facebook メッセンジャーのルールは選択されません。注文を正しいものにすることが重要です。

一致基準

次のように、定義されたルールのトラフィックを選択します。

  • アプリケーション
  • カスタム定義アプリケーション
  • アプリケーションのグループまたは IP プロトコルベースのルール

ルールのスコープ

定義されたルールを、ネットワーク内のすべてのサイトにグローバルに適用できるか、特定のサイトに適用できるかを指定します。

アプリケーションステアリング

[ 設定 ] > [ QoS ] > [ カスタムアプリケーションルール] に移動します。トラフィックの操縦方法を指定します。

QoS ポリシー

新しいカスタムアプリ:リストから一致条件を選択します。管理者は次の場所に名前を付けることで、新しいカスタムアプリケーションを追加できます。

  • カスタムアプリケーション
  • プロトコル (TCP、UDP、ICMP)
  • ネットワーク IP /プレフィックス
  • ポート
  • DSCP タグ

ドメイン名ベースのカスタムアプリケーションを作成することもできます。

カスタムアプリドメイン

[ 設定] > [ **QoS ポリシー ] ページで [ 設定の検証** ] をクリックして、監査エラーを確認します。

カスタムアプリドメイン

IPルール

IP ルールは 、ネットワークのルールを作成し、そのルールに基づいて特定の Quality of Service (QoS) を決定するのに役立ちます。IP ルールの詳細については、「 IP ルール」を参照してください。

QoS プロファイル

サービス品質 (QoS) セクションでは、 + QoS プロファイルオプションを使用して QoS プロファイルを作成できます 。QoS プロファイルは、特定のトラフィックに対するサービスを改善します。QoS の目的は、トラフィックタイプ(リアルタイム、インタラクティブ、バルククラス)および専用帯域幅を含むプライオリティを提供することです。帯域幅の分割は、% の値で使用できます。これにより、損失特性も改善されました。

QoS ポリシープロファイル

[ 設定] > [ **QoS ポリシー ] ページで [ 設定の検証** ] をクリックして、監査エラーを確認します。

QoS プロファイル

QoS プロファイルのカスタマイズ

仮想パスのデフォルトセットが使用されている場合、[ 構成 ] > [QoS] > [ QoSプロファイル] でクラスを変更できます。「 新規デフォルトプロファイルの作成」をクリックし、デフォルトセットの名前を入力してサイトを選択し、QoS クラスの帯域幅割り当てを更新します。[保存] をクリックします。クラスの詳細については、「 クラス」を参照してください。

デフォルトクラス

QoS ポリシー