Citrix SD-WAN Orchestrator

解決された問題

以下の問題が修正されています。

2020年10月29日

SDW-12994: 仮想 IP アドレスのネットワークサブネットに一致するサブネットとともに、内部の VIP ** マッチングを強制有効にすると、監査エラーが発生し、展開が失敗します。

SDW-13419: 本番モードでは、すべてのサイトにライセンスを割り当てて(つまり、スペアライセンスなし)、サイトの帯域幅、プラットフォーム、アプライアンスのエディションに変更を加えると、サイトはライセンスなしになります。

SDW-13931: 永続ユーザーがアドオンエンタイトルメントを入力すると、SD-WAN Orchestrator は、ライセンス請求モデルが顧客の請求モデルと一致しないことを示します。

SDW-13946: ネットワークの設定更新が行われると、デバイスがアクティベーション完了としてマークされた後、 **デバイスが断続的にアクティベーション保留状態になる場合があります。これは、** デバイスがアクティベーション完了とマークされた期間中に、SD-WAN Orchestrator が自動修正をチェックし、このデバイスで実行されている新しい構成バージョンが SD-WAN Orchestrator によって受信されていない場合に発生します。

新しく発行された activation コマンドは、実行中のソフトウェアのバージョンとその構成を確認し、自動修正が必要ないことを SD-WAN Orchestrator にリレーし、デバイスを Activation Complete 状態に移行します。

2020年10月1日

SDWANHELP-1539:MPLS のスタティック仮想パスのデフォルトメンバーパスは、From および to キュー名に基づいて正しく入力されません。この問題は修正され、メンバーパスは、From および to キュー DSCP タグに基づいて設定されます。

SDW-13329: ネットワーク構成ホームページのアクションアイコンが灰色表示になっているため、編集およびクローン操作を実行できません。

SDW-11020: Citrix SD-WAN オーケストレータのCitrix SD-WANアプライアンスは、アプライアンスがオフラインであっても、オンラインとして表示されます。

2020年9月16日

SDW-12669: ブラウザを更新しない限り、 ** メッセージ表示が切り替わったりオフにならない。

SDW-12822: サイト操作を削除すると失敗することがある。

SDW-13001: トランジットノードの設定で、3 次制御ノードを 1 回選択し、コストを指定した場合、クリア後もそのコスト値が表示され続けます。

SDW-13023: プライベートチェックボックスを有効にすると、[ Interfaces] の下に仮想インタフェースを作成するときに、空白のツールチップが反映されます

SDW-13031: 仮想インタフェースの下にインタフェースを作成する際に、仮想インターフェイス名フィールドに対して、インラインヘルプは、編集可能なテキストボックスから仮想インターフェイスを選択するようにユーザーに要求しています。

SDW-13214: レポートの中には、Kbps 単位とバイト単位の応答があるレポートがあります。しかし、詳細なレポートの変更により、Orchestrator UI では、すべてのグラフの応答が Kbps または KB であることが予想されていました。

SDW-13261: ブリッジペアをブロックに失敗として作成している間は、 ** アクションラベルに削除アイコンは表示されません。

SDW-13275: SD-WANトライアルのリクエスト後にオンボーディングプロセス中に、新規ユーザーに「 アクセス拒否」 エラーが表示される。

SDW-13307: 顧客管理者としてログインした場合、ブレッドクラムサイトの選択は、ドロップダウンリストではなくハイパーリンクでした。

SDW-13320: ネットワーク構成のホームページに表示される情報を強化しました。

SDW-13327: ボックスのシリアル番号に加えてサイト名を含めることで、リセットおよび再起動操作の確認メッセージをより使いやすく修正しました。

SDW-13367: [ ** サービスと帯域幅の設定] で、[ **サービスタイプ ] フィールドのホバーテキストは NAT 変換を示します。

SDW-13373: サイトレベルの構成で、[ 詳細設定] > [DNS] の下に、不適切な用語が表示される (DNSサービスではなくDNS サーバーを反映している)。

SDW-13385: オーケストレータの UI で WAN リンク名の検証がありません。

2020年9月3日

SDW-12350:WAN リンクアクセスタイプがProvisioning の一部として考慮されなかったため、MPLS リンクに適切なトラフィックシェーピングが適用されませんでした。

SDW-12414: アプライアンスがステージングまたはアクティベーションに失敗した場合、Orchestrator はアプライアンスを自動修正し、ループ内でネットワークと同期させようとします。このループは、UI から新しいステージが発行されるまで続きます。

SDW-12868: 11.1.39/11.1.1006/11.2.0.88 のアクティベーションは、権限の問題により、新しい SD-WAN 110/210 アプライアンス(工場出荷時の状態にリセットされた状態)の本番環境でビルドが失敗します。

2020年8月12日

SDW-9407: SD-WAN Orchestrator の UI が一定期間開いたら、 UI ボタンをクリックできないことがあります。

SDW-10310: SD-WAN Orchestrator を介してアプライアンスから大きなログファイルをダウンロードできません。

2020年7月15日

SDW-11988: リリース 11.0 以降では、サイトを追加または削除するための構成更新により、ネットワークセキュリティキーのローテーションにより仮想パスがダウンします。この問題は修正されますが、構成の更新をプッシュして、ネットワークセキュリティキーを Orchestrator と同期させます。同期後に構成を更新しても、仮想パスの中断は発生しません。

SDW-11920: ** リアルタイム統計テーブルのページネーションアイコンがレンダリングされません。

SDW-11906: 選択したタイプが LAN の場合、IPSec トンネルが作成されない。

SDW-9572: 32 MB を超えるログバンドルをアプライアンスから Orchestrator サービスにアップロードできない。

2020年7月6日

SDW-7501: 診断ツールの帯域幅テストでは、仮想パス接続がない場合でも、2 つのサイト間の仮想パス接続が表示されます。

SDW-10335: まれに、サイトの削除操作が完了しない場合があります。操作が途中で終了し、GUI がロードされず、Orchestrator でネットワークを使用できなくなります。

SDW-11120: LTE-WiFiとしてサブモデルを含むconfig.jsonファイルをインポートする際にエラーが発生しました。

2020年6月11日

SDW-10685: ソフトウェアパッケージの作成中に、11.x と 10.x のビルドに違いがありました。その結果、10.2.5 以前のリリースではステージングが失敗しました。

SDW-10738: 11.1.0 以降、サイトインターフェイスグループページにインバンド管理設定用の新しい設定ノブが追加されます。これは、インバンド IP を介して管理する必要があるすべてのアプライアンスの必須設定です。Orchestrator でこの構成がないと、アプライアンスがオフラインになる可能性があります(特に LTE で管理された 210 と 110 が 11.1.0 にアップグレードする場合に重要です)。

2020年6月1日

SDW-10348: まれなシナリオで、展開履歴に表示されるサイトの総数は、構成された実際のサイトと同じではありませんでした。

SDW-10378: まれなシナリオで、GeomCN サイトを削除した後にステージングが停止することがあります。

SDW-10587: Citrix SD-WAN Orchestrator からのネットワーク展開を試行中に、500 の内部サーバーエラーが発生しました。

SDW-10615: IP ルートの場合、パスに基づく適格性で有効なリンクからリンクを選択すると、監査エラーが発生しました-パスが存在しません。

SDW-10713: VPX/VPXL の場合、ライセンス文字列の解析に問題がありました。

SDW-10764: Y ケーブル機能が有効になっている場合に、SD-WAN 1100 プラットフォームの SFP ポートの使用に関する検証チェックが修正されました。

SDW-10777: まれなシナリオで、お客様が有効なソフトウェアメンテナンスライセンスを所有しているにもかかわらず、Orchestrator がファームウェアビルドへの変更をブロックしていました。

SDW-10778: WAN リンクがアクセスインターフェイスなしで構成に保存されると、設定変換エラーが発生します。

SDW-10811: まれに、WAN リンクレポートにルーティングドメインが表示されない場合があります。

SDW-10812: まれに、ルーティングドメインが ARP レポートに表示されない場合があります。

SDW-10815: Office 365 では、最適化のチェックボックスは既定ではオンになっていません。これは、機能が設計されたときに予想される動作でした。

SDW-10840: プライマリアプライアンスのシリアル番号が追加されていないが、セカンダリアプライアンスのシリアル番号が追加された場合の検証を追加しました。

SDW-10844: 変更管理中にステージングアクティビティの実行中に、不明なネットワークエラーが発生しました。

SDW-10857: クラウドダイレクトサイトで使用している間に、WANリンク固有のアップロードとダウンロード速度が交換されました。

SDW-11033: 変更管理中に削除されたサイトがほとんどなく、ステージングが試行されたネットワークでステージングが停止する可能性がありました。

2020年5月13日

SDW-10576: お客様が [ 基本設定] > [インターフェイス] >[サブインターフェイス] で、サイトレベルで仮想インターフェイス(VIF) 名を更新すると、対応するDHCP リレー VIF 名は更新されました。

2020年4月28日

SDW-9511: ステージング中、変更管理の失敗には、常に「 ステージング失敗」というメッセージが表示されました。

SDW-9913: 統計ページに表示される WAN リンクスループット値が、実際のスループット値より小さい。

SDW-9973: サイトを削除しても、削除されたサイトの参照がすべてのグローバル機能から削除されないため、構成検証が失敗します。

SDW-9513:HA プライマリ/セカンダリアプライアンスでは、シリアル番号がプライマリアプライアンスとセカンダリアプライアンスの間でスワップされた場合、スワップされたシリアル番号に従って設定はプッシュされません。構成は、初期シリアル番号割り当てに従ってプッシュされます。まれに、両方のアプライアンスがプライマリまたはセカンダリとして扱われます。

2020年4月15日

SDW-10018: 表形式ビューとグラフィカルビューの間で QoS データの不整合が発生する場合があります。

SDW-9913: 統計ページに表示される WAN リンクスループット値が、実際のスループット値より小さい。

SDW-9739: ネットワーク構成の展開後、一部のアプライアンスでは、構成バージョンが異なる場合があります。これにより、ブランチとコントロールノードの間に仮想パスが確立されません。

SDW-9618: 変更管理/構成の展開プロセス中に、ステージング・プロセスで障害が発生した場合でも、GUIを使用してアクティブ化を続行できます。他のアプライアンスでアクティベーションが成功すると、GUI はライセンス認証が成功したことを誤って報告します。

SDW-9888: WAN リンク使用率のリアルタイム統計テーブルは、スタンバイ、従量制課金接続、または従量制課金接続で設定された WAN リンクについて、互い違いにアラインメントされます。

解決された問題