Citrix SD-WAN Orchestrator

動的ホスト構成プロトコル

SD-WAN アプライアンスは、 DHCP サーバーまたは DHCP リレーエージェントとして構成できます。DHCP サーバー機能を使用すると、SD-WAN アプライアンスの LAN/WAN インターフェイスと同じネットワーク上のデバイスが、SD-WAN アプライアンスから IP 設定を取得できます。DHCP リレー機能を使用すると、SD-WAN アプライアンスは DHCP クライアントとサーバ間で DHCP パケットを転送できます。

DHCP構成

DHCPサーバ

Citrix SD-WAN アプライアンスは、DHCPサーバーとして構成できます。ネットワーク内の指定されたアドレスプールから IP アドレスを DHCP クライアントに割り当てて管理できます。

DHCP サーバは、DNS IP アドレスやデフォルトGateway などの他のパラメータを割り当てるように設定できます。DHCP サーバは、アドレス割り当て要求と更新を受け入れます。DHCP サーバは、ローカルに接続された LAN セグメントからのブロードキャストや、ネットワーク内の他の DHCP リレーエージェントによって転送された DHCP 要求からのブロードキャストも受け付けます。

DHCP サーバーを構成するには、[サイトの構成] ページで、[サイトレベル] から [構成] > [詳細設定] に移動し [ DHCP]タブを選択し、[ + サーバーサブネット] をクリックします

DHCP 要求の受信に使用する仮想インターフェイスを選択します。DHCP サーバが IP アドレスを提供する IP サブネットは、自動的に入力されます。

DHCP サーバのサブネット

[ ドメイン名]、[ プライマリ DNS]、および [ セカンダリ DNS] を入力します。DHCP サーバは、DHCP クライアントにこの情報を転送します。

クライアントへの IP アドレスの割り当てに使用されるダイナミック IP アドレスプールを設定します。開始および終了 IP アドレスの範囲を指定し、 DHCP プロファイルを選択します

DHCP プロファイルは、個々の IP アドレス範囲に適用できる DHCP 設定のグループです。詳細については、「 DHCP プロファイル」を参照してください

MAC アドレスに基づいて固定 IP アドレスを必要とする個々のホストを設定します。固定 IP アドレスMAC アドレスを入力しDHCP プロファイルを選択します。

DHCP リレー

Citrix SD-WAN アプライアンスは、DHCPリレーとして構成できます。ローカルの DHCP クライアントとリモート DHCP サーバ間で DHCP 要求と応答をリレーします。

これにより、ローカルホストはリモート DHCP サーバーからダイナミック IP アドレスを取得できます。リレーエージェントは DHCP メッセージを受信し、新しい DHCP メッセージを生成して別のインターフェイスに送信します。

DHCP サーバーを構成するには、[サイトの構成] ページで、 [構成] > [詳細設定 ] > [ DHCP] タブを選択し、[ + DHCP リレー] をクリックします

DHCP リレー2

リモート DHCP ** サーバと通信する仮想インターフェイスを選択します。リレーがクライアントからの要求と応答の転送に使用する **DHCP サーバ IP を入力します。

** 共通の仮想ネットワークインターフェイスを使用して単一の DHCP リレーを構成し、複数の DHCP サーバを指すことができます。

DHCP オプションセット (グローバル)

DHCP オプションは、個々の IP アドレス範囲または単一のホストに適用できる DHCP 設定のグループです。

DHCP オプションプロファイルの名前を設定します。[ + DHCP オプション ] をクリックし、リストから DHCP オプション名を選択します。オプション番号は事前設定されています。カスタムオプションの場合、指定できる範囲は 224 ~ 254 です。[ データ型 ] を選択し、** オプションの [ **値] を入力します。

DHCP オプションセットグローバル

動的ホスト構成プロトコル