Citrix SD-WAN Orchestrator

新機能

新機能

2022年9月29日

解決された問題

  • SDW-23725:Citrix SD-WAN Orchestrator サービスが、サイトへの静的仮想パスを持たない仮想パスルートレコードを処理できませんでした。

  • SDWANHELP-2769: SD-WAN アプライアンスが起動して正しいバージョンに自動修正された後、 変更管理設定ページのロールバックバナーがクリアされませんでした

2022年9月15日

構成

HTTP サーバー構成

Citrix SD-WAN Orchestrator サービスが、サーバー URL への HTTPS プッシュ通知の証明書ベースの認証をサポートするようになりました。クライアント証明書は PEM 形式で、秘密鍵は PKCS8 形式でアップロードしてください。

[SDW-23898]

解決された問題

  • SDW-24143:サイトレベルの[ 構成]>[アプライアンス設定]>[SNMP ]ページで、ユーザーが複数の宛先IPアドレスをセミコロンで区切られたリストとして更新できない。

2022年8月23日

その他

Citrix SD-WAN 11.5 リリース

Citrix SD-WAN 11.5 リリースは Citrix SD-WAN Orchestrator サービスでサポートされています。SD-WAN 11.5.0リリースは、Citrix SD-WAN Orchestratorサービスを介してのみ利用可能で、選択した地理的POPでのみ利用できます。実稼働ネットワークに11.5.0を展開する前に、Citrix Product Management/Citrix サポートから必要な承認とガイダンスを取得してください。

[SDW-24022]

2022年6月30日

その他

WAN リンクテンプレートの強化

WAN リンクテンプレートを変更する場合、変更した WAN リンクテンプレートの構成設定を、WAN リンクテンプレートを使用して作成されたサイトの WAN リンク構成にコピーするオプションが使用できるようになりました。

WAN リンクテンプレートページの WAN リンク情報セクションには 、次のフィールドが導入されています。

  • 適応型帯域幅検出
  • 最小許容帯域幅 (%)

WAN リンクテンプレートページの「 メータリング 」セクションには、次のフィールドが導入されています。

  • データ上限 (MB)
  • データ上限に達したらリンクを無効にする
  • 既に使用されているおおよそのデータ (MB)

[設定] > [ **サイト設定** ] > [ WAN リンク ] ページの [ MPLS キュー ] セクションに [適格性] フィールドが導入されました。

[ サイトの構成 ] > [ WAN リンク ] ページに [ テンプレート名 ] フィールドが表示されます。このフィールドは、テンプレートを使用して新しい WAN リンクを作成したときに表示されます。

[SDW-23741]

イーサネットインターフェイス設定

Citrix SD-WAN Orchestrator サービスでは、UI の [ サイト構成 ] > [ アプライアンス設定] ページに [イーサネットインターフェイス設定] セクションが導入されています。このセクションには、イーサネットポートの接続ステータス、インターフェイスタイプ、MAC アドレス、オートネゴシエーション、デュプレックス設定ステータスなどの情報が表示されます。

[SDW-23730]

解決された問題

  • SDWANHELP-2706-SD-WAN アプライアンスが工場出荷時の状態に複数回リセットされると、Citrix SD-WAN Orchestrator サービスがファームウェアの不一致を自動修正できない。

2022年6月2日

解決された問題

  • SDW-23687: Citrix SD-WAN Orchestrator サービスで LTE ファームウェアのアップロードとアップロードされたファームウェアの検証が断続的に失敗する。

  • SDW-23768: Citrix SD-WAN Orchestrator サービス UI では、複数の WAN リンクをイントラネットサービスのプライマリ WAN リンクとして設定できます。

  • SDW-23827: シリアル番号が登録されていないサイトと 25 文字を超えるサイト名では、監査エラー EC 100 が表示される。

2022年5月5日

ダイナミックソース NAT

Citrix SD-WAN Orchestrator サービス UI には、次の条件が満たされた場合に、自動作成された IPv4 アウトバウンドインターネット動的ソース NAT ルールが表示されるようになりました。

  • サイトではインターネットサービスが有効になっています。
  • IPv4 アウトバウンドインターネットダイナミックソース NAT ルールがサイトで構成されていません。
  • 少なくとも 1 つの WAN リンクが信頼できないインターフェイス上にあるか、すべてのルーティングドメインでインターネットが有効になっています。

[SDW-23553]

WANリンク設定の最小値と最大値(Kbps):Citrix SD-WAN Orchestratorサービスを使用すると、WANリンクを構成する際に、LANからWANおよびWANからLANへのアップロード帯域幅の最小値と最大値をKbps単位で設定できます。最小/最大 kbps フィールドは、サイトレベルの [ 構成] > [サイトの構成] > [WAN リンク] タブ > [サービス ] セクションに追加されます。新しいサービスを追加したり、既存のサービスを編集したりする際には、値 (最小値の追加には必須) を入力する必要があります。

インターネットおよびイントラネットサービスのアップロードおよびダウンロード帯域幅の最小/最大値を設定することもできます。同じフィールドが、サイトレベルで [ 構成] > [詳細設定] > [配信サービス] > [インターネット/イントラネットサービス ] にも追加されます。

[SDW-23408]

Provider-No-AccessRole: アクセス権限なしロール機能を使用すると、プロバイダー管理者は最初は、新しく追加されたユーザーにフルアクセスロールを与えることを回避できます。アクセス権限のない役割を持つユーザーが Citrix SD-WAN Orchestrator サービスをクリックすると、UI の読み込みが停止します。管理者は、新しく追加されたユーザーへのアクセスを制限するか、特定のテナントに追加するかを後で決定できます。

[SDW-22585]

デプロイメントの強化

Deployment ホームページは、ユーザーエクスペリエンスの向上を目的として、外観と操作性が新しくなりました。 新しいデプロイページでは 、次の変更が有効になります。

  • デプロイの概要: このセクションには、日付と時刻 (UTC タイムゾーン)、デプロイのステータスなど、最新のデプロイの概要が表示されます。
  • 古いデプロイメントビューに切り替え: 古いデプロイページに戻るオプションが用意されています。
  • デプロイ履歴: 新しいデプロイ履歴テーブルには 、過去のデプロイの詳細が表示されます。部分的なサイトアップグレードが有効になっている場合、導入履歴テーブルには、アプライアンスが実行するように設定されているソフトウェアバージョンに基づいて詳細が分類されます。最後のアクティベーションが失敗した場合は、失敗の詳細を表示することもできます。
  • サイトビュー:このテーブルには、現在の展開ステータス、Orchestrator 接続、各アプライアンスのソフトウェアバージョン、および実行構成のタイムスタンプに関する詳細が含まれます。また、障害が発生した場合に個々のサイトで展開を再試行するオプションも含まれています。
  • 既定のネットワークソフトウェア: ネットワーク上のサイトに適用するソフトウェアバージョンを選択するオプションが、[ 今すぐ展開] > [ **ソフトウェアとサイト ] で利用できるようになりました**。
  • サイトの一部アップグレード:サイトの一部アップグレードオプションが [ 今すぐ展開] > [ **ソフトウェアとサイト ] で利用できるようになりました**。
  • 未完了を無視:このチェックボックスは、「 今すぐデプロイ >設定」で利用できるようになりました
  • ロールバック設定:「 エラー時にロールバック 」オプションの名前が「 ロールバック設定」に変更されました。[ 今すぐデプロイ **] > [設定]で利用できるようになりました**。
  • デプロイプロセスの4つの主要段階は、次の画面でキャプチャされます。
    • ソフトウェアとサイト
    • 構成
    • 設定
    • 概要

[SDW-16829]

サイトテンプレート

Citrix SD-WAN Orchestrator サービスでは、サイトテンプレートを使用してサイトを構成するオプションが導入されています。サイトテンプレートは [ 構成 ] > [ プロファイルとテンプレート] > [テンプレート]から作成でき、このサイトテンプレートを使用して [ 構成 ] > [ ネットワークホーム] から新しいサイトを作成できます。

サイトテンプレートに加えてブランチサイトを複製することもできます。ただし、追加機能の一部を変更する必要がある場合は、サイトまたはサイトテンプレートを複製した後に構成の詳細を確認し、必要に応じて変更を加えます。

[SDW-14694]

モバイルブロードバンド設定-ファームウェアの管理

Citrix SD-WAN Orchestrator サービスには、ファームウェアをアップロードしてモバイルブロードバンド構成の一部として適用するオプションがあります。現在、ファームウェアはSD-WAN SE 210 LTEアプライアンスにのみ適用できます。

[SDW-23588]

解決された問題

  • SDWANHELP-2657 -Citrix Cloud サーバーに暫定的な問題があるため、ユーザーを招待できません。

  • SDW-23322-ソフトウェアバージョン11.4.2を実行しているSD-WANアプライアンスのサービス状態が 、オンプレミスUI用のCitrix SD-WAN OrchestratorサービスでBADと表示される 。表示されるエラーメッセージは「 Orchestratorの URL からの応答なし」です。この問題は、Citrix SD-WAN Orchestrator サービスでカスタムドメインが構成されている場合に発生します。

2022年3月31日

デバイスの不一致を記録する

Citrix SD-WAN Orchestratorサービスは、アプライアンスによって報告されたプラットフォームモデルと、サイトの構成中にユーザーが提供するプラットフォームモデルとの間に不一致が見つかると、ユーザーに通知します。プラットフォームモデルとサブモデルの不一致の詳細は、UIに表形式で表示されます。

[SDW-23346]

プラットフォームとシステム

管理 IP /インバンド IP の強化

次の UI 画面の [ 管理 IP ] 列と [ デバイスアクセス ] 列が拡張され、デバイスが Citrix SD-WAN Orchestrator サービスとの通信に使用している IP アドレスの種類に基づいて、帯域内 IP アドレスまたは管理 IP アドレスのいずれかが表示されるようになりました。

[SDW-23353]

モバイルブロードバンド設定とモバイルブロードバンドステータス

これで、ブロードバンドインターネット接続を使用して、Citrix SD-WANアプライアンスをサイトからネットワークに接続できます。このモバイルブロードバンドのステータスと設定のサポートは、内蔵モデムで利用できます。また、デバイスとアクティブな SIM のブロードバンド設定のステータスを表示することもできます。

[SDW-10907]

解決された問題

  • SDWANHELP-2619: マルチMCN MSPの場合、テナントを削除するための監査ログが見つかりません。この修正により、ユーザーが MSP からテナントを削除すると、監査ログエントリが作成されます。

  • SDWANHELP-2570: Citrix SD-WAN Orchestrator サービス UI は、WAN リンクの MTU-1350 の実際の値を反映しています。

  • SDW-23477: Citrix SD-WAN Orchestrator サービスが TCP 同期パケットを AWS エンドポイントに送信します。

2022年3月3日

Citrix SD-WAN 11.4.3 リリースは Citrix SD-WAN Orchestrator サービスでサポートされています。

[SDW-23359]

IP アクセスリスト

Citrix SD-WAN Orchestrator サービスを使用すると、管理者はネットワークレベルでユーザーの IP アドレスを構成できます。この機能は、管理者が IP アドレスに基づいてテナントにユーザーへのアクセスを許可し、それによって IP セキュリティを強化したい場合に役立ちます。この機能は、テナントの一部として特定のロールが割り当てられているユーザー向けにサポートされています。

IPアクセスリストページは 、管理者がユーザーIPアドレスを構成できるようにするために、Citrix SD-WAN Orchestratorサービスに導入されました。

[SDW-21393]

サイト概要表

ネットワークホームサイトの概要テーブルに新しい Device Status 列が追加されました。

[SDW-23401]

解決された問題

  • SDWANHELP-2609: 以前は、ユーザーは代替ポート値を最初に構成した後は変更できませんでした。

  • SDWANHELP-2482: 事前定義されたフリーズ時間内にアクティブおよびスタンバイアプライアンスのアクティベーションが行われなかった場合、HA フェイルオーバーがトリガーされました。不必要なフェイルオーバーを避けるため、Citrix SD-WAN 110アプライアンスの変更管理中のフェイルオーバーのフリーズ時間が10秒延長されました。

  • SDW-23322: ソフトウェアバージョン 11.4.2 を実行している SD-WAN アプライアンスのサービス状態が Citrix SD-WAN Orchestrator サービス UI に BAD と表示される。表示されるエラーメッセージは「 Orchestratorの URL からの応答なし」です。この問題は、Citrix SD-WAN Orchestrator サービスでカスタムドメインが構成されている場合に発生します。

  • SDW-23399: VPXとVPXLの1500帯域幅の欠損値が追加されました。

  • SDW-23310: WAN リンクにアクセスインターフェイスとゲートウェイ IP を設定するには、ドロップダウンリストから仮想インターフェイスを変更し、別の仮想インターフェイスを選択してから元のインターフェイスに戻す必要があります。

2022年1月27日

以前のバージョンを復元

Citrix SD-WAN Orchestrator サービスには、以前のバージョンの復元機能が導入されています。[ 以前のバージョンを復元する ]オプションを選択すると、Citrix SD-WAN Orchestratorサービスは以前の構成のネットワーク全体のアクティブ化を開始し、ネットワーク上で以前にアクティブ化された構成(および/またはソフトウェア)を復元します。

[SDW-22042]

QoS ポリシー

QoS ポリシーページは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるために刷新されました。カスタムアプリケーションルール、アプリケーションルール、HDXルール、アプリケーショングループルール、IPルール、デフォルトIPプロトコルルールなどのオプションが、新しいルックアンドフィールで強化されました。

[SDW-11029]

IPルール

[ IP ルール] > [仮想パストラフィックポリシー ] セクションに [オーバーライドサービス] オプションが追加されました。 **トラフィックポリシーがオーバーライドサービスとして選択されている場合**、仮想パスサービスがオーバーライドするサービスタイプを [イントラネット]、[インターネット]、[パススルー]、または [破棄] から選択できます。

[SDW-22213]

設定の違い

ネットワークレベルの **Configuration Diff機能が新たに追加されました。 **Config Diff 機能を使用すると、任意の 2 つのバージョンの設定チェックポイントの違いを確認できます。また、グローバルレベルとサイトレベルの両方で構成を表示することもできます。

[SDW-4563]

アプライアンスの設定

Citrix SD-WAN Orchestrator サービスには、管理ネットワークの優先順位を構成するオプションが導入されています。ネットワークの管理インターフェイスとして、 帯域内または帯域外を選択できます 。このオプションは、SD-WAN アプライアンスが 11.4.2 以降のソフトウェアバージョンを実行している場合にのみ使用できます。

[NSSDW-35774]

CSV エクスポートレポート

CSV 形式でエクスポート機能を使用すると 、任意の時系列 (時間単位、週単位など) のパスグラフポイント (仮想パス/メンバーパス) を Excel のカンマ区切り値 (CSV) ファイルとしてダウンロードし、特定のサイトレポートのすべての異なるデータポイントをプロットできます。

[SDW-20988]

証明書の認証

Citrix SD-WAN Orchestratorサービスは、追加のセキュリティ機能として公開鍵基盤(PKI)を使用して、静的および動的仮想パスのアプライアンス認証をサポートします。この機能を有効にすると、アプライアンスが交換を開始することによって PKI 証明書をデータパス上に配布することにより、既存の仮想パス認証メカニズムが拡張されます。PKI 拡張では、侵害された証明書を一元的に失効するための証明書失効リスト (CRL) 管理もサポートしています。

[ SDW-19295 ]

構成を表示 (プレビュー)

Citrix SD-WAN Orchestrator サービスでは、サイトレベルで [構成を表示 ] ページが導入されています。このページには、複数のサブシステムにわたるサイトの構成の詳細な概要が表示されます。

[SDW-22284]

リアルタイム統計

これで、 **ファイアウォール接続の名前がファイアウォール統計に変更されました**。NAT ポリシーとフィルタポリシーが統計タイプドロップダウンリストに新しく追加されました。また、リアルタイム統計オプションが再構成され、次のカテゴリに分類されました。

  • ネットワーク統計
  • アプリケーション統計
  • ルート統計情報

[SDW-20966]

解決された問題

  • SDW-22977:シリアル番号なしで展開された既存のサイト構成にシリアル番号を追加すると、アプライアンスは以前にステージングされた構成でアクティブ化されます。

  • SDWANHELP-2536: ユーザーが [ ネットワークレベル] > [アラート] > [通知設定] > [通知プロファイル ] タブで cc/bcc メールを更新できませんでした。

  • SDW-10178:9 個を超えるサブインターフェイスを追加すると、LAN セグメントの図が明確にならない。

  • NSSDW-37813: Citrix SD-WAN 11.4.2 リリースでは、.der 拡張子の付いたファイルでは、Citrix SD-WAN Orchestrator サービスからの署名付き CSR 証明書のアップロードが失敗します。

新機能