Citrix SD-WAN Orchestrator

ゼロタッチ展開

ゼロタッチ展開

ゼロタッチ導入により、SD-WANアプライアンスのプロビジョニングと構成が自動的に行われるため、SD-WANネットワークのセットアップに要する手作業が不要になります。

Zero Touch 展開を機能させるには、アプライアンス/デバイスが次のドメイン名にアクセスする必要があります。

  • sdwanzt.citrixnetworkapi.net
  • download.citrixnetworkapi.net
  • trust.citrixnetworkapi.net

ゼロタッチ展開ワークフロー

  • ガイド付きワークフローを使用してサイトを作成および定義します。詳しくは、「 サイト構成」を参照してください。

  • デプロイメントトラッカーを使用して設定を検証し、コンパイルします。詳細については、「 ネットワーク設定 」トピックの「Deployment Tracker」セクションを参照してください。

  • データセンターおよびブランチサイトで SD-WAN アプライアンスの電源を入れ、ケーブル接続します。

  • アプライアンスは、シリアル番号を使用して Citrix SD-WAN Orchestrator サービスに連絡します。

  • Citrix SD-WAN Orchestrator サービスは、構成のリクエストを受信し、関連ファイルをアプライアンスにプッシュします。

  • 仮想パスが確立され、SD-WAN ネットワークが稼動しています。

ゼロタッチ展開

ゼロタッチ展開

この記事の概要