Citrix SD-WAN プラットフォーム

ソリッドステートドライブ

ソリッドステートドライブ

ソリッドステートドライブ (SSD) は、ソリッドステートフラッシュメモリにデータを格納する高性能データストレージデバイスです。SD-WAN ソフトウェアおよびユーザデータを格納します。

Citrix SD-WAN 410アプライアンスの場合、オンボードSATAディスクコントローラが少なくとも2つのデバイスをサポートする必要があります。SataV3(6 Gbps)のサポートが利用可能です。

ソリッドステートドライブの交換

交換用ソリッドステートドライブ (SSD) には、SD-WAN ソフトウェアのプリインストールバージョンが含まれています。

ソリッドステートドライブを交換するには

  1. アプライアンスをシャットダウンします。
  2. アプライアンスの背面パネルにある SSD を探します。プラットフォームに応じて、ドライブカバーの安全ラッチを右または下に押し、ドライブハンドルを引き出して外します。障害のあるドライブを引き出します。 既存のソリッドステートドライブの取り外し
  3. 交換用 SSD がプラットフォームに適したタイプであることを確認します。
  4. 新しいSSDを取り上げ、ドライブハンドルを左に完全に開き、できるだけドライブをスロットに挿入します。ドライブを装着するには、ハンドルをアプライアンスの背面と同じ位置で閉じ、ドライブがスロットにしっかりとロックされるようにします。 重要:ドライブを挿入するときは、ドライブが水平に挿入されている場合は上部に、ドライブが垂直に挿入されている場合は右側にCitrix製品のラベルが表示されていることを確認します。 交換用ソリッドステートドライブの挿入
  5. アプライアンスの電源を入れます。
  6. アプライアンスの初期設定を実行します。
ソリッドステートドライブ