Citrix SD-WAN プラットフォーム

Platform Editions

さまざまなCitrix SD-WAN ハードウェアプラットフォームは、さまざまな機能、通信ポート、および処理能力を提供します。すべてのCitrix SD-WAN ハードウェアプラットフォームは、Citrix SD-WAN ソフトウェアをサポートしています。

重要: NetScaler SD-WAN製品はCitrix SD-WAN にリブランドされています。NetScaler SD-WANという用語に関するすべての言及は、新しい製品用語Citrix SD-WAN に適用されます。

Citrix SD-WAN Standardアプライアンスには、次のエディションがあります。

  • SD-WAN スタンダードエディション 110、210、400、410
  • SD-WAN スタンダードエディション 1000、1100、2000、および 2100
  • SD-WAN スタンダードエディション 4000、4100、5100、および 6100

Citrix SD-WAN WANOP アプライアンスには、次のエディションが含まれます。

  • SD-WAN WANOP 800、1000、2000、2100、3000
  • SD-WAN WANOP 1000 WS と 2000 WS
  • SD-WAN WANOP 4100と5100

Citrix SD-WAN Premium(Enterprise)アプライアンスには、次のエディションが含まれます。

  • SD-WAN Premium (Enterprise) Edition 1000、1100、2000、2100
  • SD-WAN プレミアム(エンタープライズ)エディション 5100、および 6100

パスワードの更新

10.2.6リリース以降、アプライアンスとLOMパスワードはCitrixシリアルナンバーに設定されます。このシリアル番号は、アプライアンスの背面に表示されます。初回ログオン時にパスワードを変更します。

10.2.6 および 11.0.3 リリース以降では、SD-WAN アプライアンスのプロビジョニング時または新しい SD-WAN SE VPX の導入時に、デフォルトの管理者ユーザーアカウントパスワードを変更することが必須です。この変更は、CLI と UI の両方を使用して適用されます。

Platform Editions