Citrix SD-WAN プラットフォーム

Citrix SD-WAN 2100 SE

Citrix SD-WAN 2100-SEプラットフォームは、8コアプロセッサと32 GB(GB)のメモリを搭載した1Uアプライアンスです。

次の図は、SD-WAN 2100-SE アプライアンスの前面パネルを示しています。

図1:Citrix SD-WAN 2100-SE アプライアンス、フロントパネル

Citrix SD-WAN 2100-SEアプライアンスの前面

SD-WAN 2100-SE アプライアンスには、次のポートがあります。

  • RS232 シリアルコンソールポート。
  • 10/100/1000 Base-T 銅線イーサネット管理ポート (RJ45) は LOM というライトアウト管理 (LOM) ポートと呼ばれ、管理ポートは 0/1 とラベル付けされています。これらのポートを使用して、アプライアンスのソフトウェアとは無関係にアプライアンスをリモートで監視および管理できます。
  • USBポート。
  • 1000 ベース TX 銅線イーサネットポート 4 個。
  • 4つの 1GE SFP ポート。
ポート・ラベル-古い2100-SEフロント・ベゼル 説明
LOM 管理ポートが点灯します
0/1 管理ポート

Citrix SD-WAN 2100-SEアプライアンスポート

ポート・ラベル-新しい2100-SEフロント・ベゼル 説明
LOM 0/1 管理用ポートと管理ポートが点灯します
0/2 将来使用するために予約されている管理ポート (Management)
  • ライトアウト管理 (LOM) ポートと呼ばれる銅線イーサネット (RJ45) ポート。ライトアウト管理 (0/1) とラベル付けされています。このポートを使用して、アプライアンスのソフトウェアとは無関係にアプライアンスをリモートで監視および管理できます。
  • 0/2 というラベルが付いた銅線イーサネット(RJ45)管理ポート。この管理ポートは、システム管理機能には使用できません。このポートは、将来の使用のために予約されています。

図2:Citrix SD-WAN 2100-SE アプライアンス、背面パネル

Citrix SD-WAN 2100-SE アプライアンスの背面図

SD-WAN 2100-SE アプライアンスの背面パネルには、次のコンポーネントが表示されます。

  • 240 GB リムーバブルソリッドステートドライブ、ブランクスロット 1
  • 電源スイッチ。アプライアンスへの電源をオンまたはオフに切り替えます。スイッチを 5 秒間押して、電源を切ります。
  • 非マスク割り込み (NMI) ボタン。テクニカルサポートの要求に応じてコアダンプを生成するために使用する。ペン、鉛筆、またはその他の尖った物を使用して、意図しない起動を防ぐために必要な赤いボタンを押します。
  • 単一電源、定格450ワット、100~240ボルト。

2100 SE アプライアンスを 2100 PE アプライアンスに変換する

重要

PE 機能を使用するには、2100 アプライアンスで SD-WAN リリース 9.3 以降のソフトウェアバージョンが必要です。SD-WAN リリース 9.3 以降のソフトウェアリリースバージョンは 2100 PE をサポートします。

  • 2100 SE は SSD (240 GB) とブランクキャリアが 1 つだけ出荷されます。
  • PE アプライアンスにアップグレードする場合は、キットを注文できます。キットには、追加のSSD(480 GB)とPE用の適切なライセンスが含まれています。
  • キットを受け取ったら、新しい480 GBドライブを空のスロットに取り付けます(元のSSDはそのままにします)。SD-WAN リリース 10.0 にアップグレードし、新しい PE ライセンスを適用します。

USBイメージ再作成ユーティリティを使用して、2100 SE アプライアンスを 2100 PE アプライアンスに変換することもできます。

ソリッドステートドライブ (SSD) を挿入する

  1. 標準エディションアプライアンスに必要な SSD を挿入します。SSD を挿入する方法については、 ソリッドステートドライブ (フィールド交換可能ユニット) を参照してください。
    1. 2100 SE アプライアンスには 480 GB 以上の SSD が必要です。 SSD
  2. SD-WAN Web 管理インターフェイスを使用してアプライアンスを再起動します。
  3. アプライアンスにインストールされているソフトウェアリリースバージョンが SD-WAN リリースバージョン 10.0 であることを確認します。ここに記載されている手順に従います。新しいアプライアンスのアップグレード
  4. エンタープライズエディションプラットフォームライセンスをインストールします。ライセンス情報については、Citrix SD-WAN 製品のダウンロードを参照してください。
  5. シングルステップアップグレードを使用してネットワークをソフトウェアリリースバージョン 10.0 以降にアップグレードします。

シリアル・コンソールを使用した管理 IP アドレスの構成

  1. アプライアンスのシリアルコンソールにアクセスします。
  2. root/nsroot認証情報を使用してログインします
  3. ssh 管理者 @169 .254.0.60 -l 管理者コマンドを入力します。
  4. パスワード: パスワードを入力します
  5. management_ip コマンドを入力します。
  6. 設定インターフェイス 192.168.100.1 255.255.255.0 192.168.100.254 コマンドを入力します。
  7. 適用コマンドを入力します
Citrix SD-WAN 2100 SE