Citrix SD-WAN プラットフォーム

Citrix SD-WAN 2100 SE

Citrix SD-WAN 2100 SE

Citrix SD-WAN 2100-SEプラットフォームは、8コアプロセッサと32 GB(GB)のメモリを搭載した1Uアプライアンスです。

次の図は、SD-WAN 2100-SE アプライアンスの前面パネルを示しています。

図1:Citrix SD-WAN 2100-SEアプライアンス、フロントパネル

Citrix SD-WAN 2100-SE アプライアンスの前面図

SD-WAN 2100-SE アプライアンスには次のポートがあります。

  • RS232 シリアルコンソールポート。
  • 10/100/1000 Base-T 銅線イーサネット管理ポート(RJ45)は、LOM というラベルの付いた Lights Out Management(LOM)ポートと 0/1 というラベルの付いた管理ポートと呼ばれます。これらのポートを使用すると、アプライアンスのソフトウェアとは別に、アプライアンスをリモートで監視および管理できます。
  • USB ポート。
  • 4 つの 1000 Base-TX 銅線イーサネットポート(フェールツーワイヤ)。
  • 4 つの 1GE SFP ポート。
ポートラベル-古い 2100-SE フロントベゼル 説明
LOM Lights out management Port
0/1 管理用ポート

Citrix SD-WAN 2100-SE アプライアンスのポート

ポートラベル-新しい 2100-SE フロントベゼル 説明
LOM 0/1 Lights out managementとManagement Port
0/2 将来使用するために予約されている管理ポート (Management)
  • Lights out管理(LOM)ポートと呼ばれる銅線イーサネット(RJ45)ポートには、ライトアウト管理と 0/1 というラベルが付けられています。このポートを使用すると、アプライアンスのソフトウェアとは別に、アプライアンスをリモートで監視および管理できます。
  • 0/2 というラベルの付いた銅線イーサネット(RJ45)管理ポート。この管理ポートはシステム管理機能には使用できません。このポートは将来使用するために予約されています。

図2:Citrix SD-WAN 2100-SEアプライアンス、背面パネル

Citrix SD-WAN 2100-SE アプライアンスの背面図

SD-WAN 2100-SE アプライアンスの背面パネルには、次のコンポーネントが表示されます。

  • 240 GB のリムーバブルソリッドステートドライブと 1 つのブランクスロット。
  • 電源スイッチ。アプライアンスへの電源のオン/オフを切り替えます。スイッチを5秒間押して、電源を切ります。
  • ノンマスカブル割り込み (NMI) ボタン。テクニカルサポートの要請に応じてコアダンプを生成するために使用します。ペン、鉛筆、その他の先のとがったものを使用して赤いボタンを押します。これは、意図しない起動を防ぐために必要です。
  • 単電源装置、定格450ワット、100~240ボルト。

2100 SE アプライアンスを 2100 PE アプライアンスに変換する

重要

PE 機能を使用するには、2100 アプライアンスに SD-WAN リリース 9.3 以降のソフトウェアバージョンが必要です。SD-WAN リリース 9.3 以降のソフトウェアリリースバージョンでは、2100 PE がサポートされます。

  • 2100 SE は、1 つの SSD (240 GB) と 1 つのブランクキャリアだけで出荷されます。
  • PE アプライアンスにアップグレードする場合は、キットを注文できます。このキットには、追加の SSD (480 GB) と PE 用の適切なライセンスが含まれています。
  • キットを受け取ったら、新しい 480 GB ドライブを空のスロットに取り付けます (元の SSD はそのまま)。SD-WAN リリース 10.0 にアップグレードし、新しい PE ライセンスを適用します。

USB 再イメージ化ユーティリティを使用して、2100 SE アプライアンスを 2100 PE アプライアンスに変換することもできます。

ソリッドステートドライブ (SSD) の挿入

  1. 必要な SSD を Standard Edition アプライアンスに挿入します。SSD の挿入方法については、「 ソリッドステートドライブ (現場交換可能ユニット)」を参照してください。
    1. 2100 SE アプライアンスには 480 GB 以上の SSD が必要です。 SSD
  2. SD-WAN Web 管理インターフェイスからアプライアンスを再起動します。
  3. アプライアンスにインストールされているソフトウェアリリースバージョンが SD-WAN リリースバージョン 10.0 であることを確認します。
  4. Enterprise Edition プラットフォームライセンスをインストールします。ライセンス情報については、Citrix SD-WAN 製品のダウンロードを参照してください。
  5. ネットワークをソフトウェアリリースバージョン 10.0 以降にアップグレードします。

シリアルコンソールを使用して管理 IP アドレスを構成する

  1. アプライアンスのシリアルコンソールにアクセスします。
  2. root/nsroot 認証情報を使用してログインします。
  3. ssh admin @169 .254.0.60 -l 管理者コマンドを入力します。
  4. パスワード: パスワードを入力します
  5. management_ip コマンドを入力します。
  6. インターフェイス設定 192.168.100.1 255.255.255.0 192.168.100.254 コマンドを入力します。
  7. apply コマンドを入力します。
Citrix SD-WAN 2100 SE