Citrix SD-WAN プラットフォーム

ハードウェア仕様の概要

ハードウェア仕様の概要

次の表は、Citrix SD-WAN 4000、4100、および 5100 SE ハードウェアプラットフォームの仕様をまとめたものです。

仕様 SD-WAN 4000 SE SD-WAN 4100 SE SD-WAN 5100 SE
規制モデル番号 4x10GE SFP+ 8xSFP 2U1P1B 2U1P1D
プロセッサ 6コア×2 6コア×2 10コア2個
メモリ 96ギガバイト 96ギガバイト 128GB
電源装置の数 デュアル電源装置 デュアル電源装置 デュアル電源装置
AC電源、入力電圧、周波数および電流 交流100-240V、47-63ヘルツ 交流100-240 V、47—63ヘルツ; 7.0-3.5A 交流100-240 V、47—63 Hz; 9.0-4.5 A
最大AC消費電力 650 W 850 W 850 W
パッケージ重量 69ポンド 69ポンド 69ポンド
配送寸法 高さ36.5フィート×幅24.5フィート×高さ11フィート 高さ36.5フィート×幅24.5フィート×高さ11フィート 高さ36.5フィート×幅24.5フィート×高さ11フィート
システム重量 60ポンド 60ポンド 60ポンド
ラックユニット 2RU 2RU 2RU
ラックオプション-幅 EIA 310-D、IEC 60297、DIN 41494 SC48D ラック幅、マウントブラケット付き EIA 310-D、IEC 60297、DIN 41494 SC48D ラック幅、 マウントブラケット付き EIA 310-D、IEC 60297、DIN 41494 SC48D ラック幅、マウントブラケット付き
奥行き 28” (72 cm) 28” (72 cm) 28” (72 cm)
動作温度 32—104 F (0—40 C) 32—104 F (0—40 C) 32—104 F (0—40 C)
湿度 (結露しないこと) 20% - 80% 20% - 80% 20% - 80%
安全認定 CSA CSA CSA
EMCと感受性 米国(FCC)、ヨーロッパ(CE)、日本(VCCI)、オーストラリア(RCM)、中国(CCC)、韓国(KCC)、インド(BIS)、メキシコ(NOM)、サウジアラビア(CITC)、南 アフリカ(ICASA)、ロシア(EAC)、台湾(BSMI)、ブラジル(Anatel)、イスラエル(MoC) 米国(FCC)、ヨーロッパ(CE)、日本(VCCI)、オーストラリア(RCM)、中国(CCC)、韓国(KCC)、インド(BIS)、メキシコ(NOM)、サウジアラビア(CITC)、南 アフリカ(ICASA)、ロシア(EAC)、台湾(BSMI)、ブラジル(Anatel)、イスラエル(MoC) 米国(FCC)、ヨーロッパ(CE)、日本(VCCI)、オーストラリア(RCM)、中国(CCC)、韓国(KCC)、インド(BIS)、メキシコ(NOM)、サウジアラビア(CITC)、南 アフリカ(ICASA)、ロシア(EAC)、台湾(BSMI)、ブラジル(Anatel)、イスラエル(MoC)
環境コンプライアンス ROHS, WEEE ROHS, WEEE ROHS, WEEE
ハードウェア仕様の概要

この記事の概要