Citrix SD-WAN プラットフォーム

工場出荷時リセット

工場出荷時リセット

ボタンを押して工場出荷時設定にリセット

Citrix SD-WAN 210、410、および1100アプライアンスの工場出荷時のデフォルト設定を復元するには、ボタンを押してリセットします。

NMIボタン

Citrix SD-WAN 410アプライアンスで工場出荷時設定にリセットするには:

  1. 電源ボタンを使用してアプライアンスの電源を切ります。

    アプライアンスの電源はオンになっているが、オフ状態であることを確認します。

  2. クリップを使用して、NMI リセットボタンを 5 秒以上、または電源 LED が点滅し始めるまで押し続けます。

  3. 電源LEDが点滅している状態で、電源ボタンを押して放し、工場出荷時の状態にリセットします。

Citrix SD-WAN 210および1100アプライアンスで工場出荷時のリセットを実行するには:

  1. 電源ボタンを使用してアプライアンスの電源を切ります。

    アプライアンスの電源はオンになっているが、オフ状態であることを確認します。

  2. クリップを使用してNMIボタンを押して放すと、電源LEDが点滅し始めます。

  3. 3秒以内に電源ボタンを押して放し、工場出荷時のリセットプロセスを開始します。

ヒント

  • NMI リセットボタンを偶数押すと、リセットアクションがキャンセルされ、アプライアンスが通常再起動します。
  • リセットボタンを奇数回押すと、工場出荷時設定にリセットされます。
  • 電源LEDが点滅すると、アプライアンスがリセット中であることが示されます。

アプライアンスが再起動し、CLI が表示されます。アプライアンスは、起動プロセスの抽出、コピー、初期化時に 4 ~ 5 回再起動することがあります。ログインプロンプトで、CLI または Web 管理インターフェイスを使用してアプライアンスの設定を開始できます。

内蔵USB経由で工場出荷時リセット

Citrix SD-WAN 210、410、1100、2100、4100、5100、6100アプライアンスの出荷時のデフォルト設定を復元するには、内蔵USB経由でリセットを実行します。これらのアプライアンスには、工場出荷時のデフォルト設定を保存する内蔵USBドライブがあります。

内蔵USB経由でアプライアンスをリセットするには:

  1. Citrix SD-WAN アプライアンスのシリアルコンソールにコンピュータを接続します。
  2. アプライアンスを再起動します。
  3. 画面上でカーソルが移動しているときにアプライアンスが起動している間に、次の手順に従います。
    1. Esc キーを押したままにします。
    2. [ Shift] キーを押したままにします。
    3. 数字1キーを押す(SHIFT +1 =!)すべてのキーを放します。
    4. カーソルの移動を停止するまで、手順 a、b、c を繰り返します。
  4. ブートメニューに表示される内部 USB オプションを選択します。

内部 USB 名は、プラットフォームによって異なる場合があります。ブートメニューにもUEFIと同様のオプションがあり、それを無視してUEFIのないものを選択してください。

工場出荷時リセット