Citrix SD-WAN プラットフォーム

Citrix SD-WAN VPX-SEとVPX-WANOP

このセクションでは、SD-WAN ネットワークに配置するための SD-WAN VPX(VPX-SE)のインストールと、WAN 最適化用の SD-WAN VPX との基本的な違いについて説明します。

SD-WAN VPX-SE 仮想アプライアンスと SD-WAN WANOP VPX をインストールおよび構成する場合の主な相違点は、次のとおりです。

リモートライセンスは SD-WAN VPX-SE でサポートされます。

  • XenServerにSD-WAN VPX-SEをインストールするには、次のファイルをダウンロードします。 *cb-vw-vpx-\<version\>.xva*
  • VMware ESXi サーバに SD-WAN VPX-SE をインストールするには、次のファイルをダウンロードします: *cb-vw-vpx-\<version\>\_vmware.ova* ( ** <version> は現在の SD-WAN バージョン番号です)。

SD-WAN ソフトウェアのライセンス取得とダウンロードの詳細については、ライセンスおよびSD-WAN ソフトウェアパッケージの取得を参照してください。

  • SD-WAN VPX-SE 仮想アプライアンスは、次のサーバプラットフォームをサポートします。
    • XenServerハイパーバイザー6.5 SP1
    • VMware ハイパーバイザー ESXi サーバ(バージョン 5.5.0以降)
  • SD-WAN VPX-SE は、インライン展開と PBR の両方の展開をサポートします。ただし、VPX-SE では WCCP 配置はサポートされていません。
  • SD-WAN VPX-SE仮想アプライアンスの仮想マシンは、XenServerまたはVMware ESXi Serverプラットフォームのいずれかに手動でインストールする必要があります。現在、この手順にはインストールウィザードはありません。
  • 仮想マシンの最小構成要件は次のとおりです。

    • 仮想 CPU: 4
    • メモリ: 4 GB RAM
    • 仮想データストア: 40 GB ディスク
    • 管理インターフェイス: 1 (デフォルト)
  • SD-WAN VPX-SE インターフェイスの仕様は次のとおりです。
    • SD-WAN VPX-SE は、最大 5 つのインターフェイスをサポートします。
    • 最初のインターフェイスは、仮想アプライアンスの管理 IP アドレスとして使用するために予約されています。
    • SD-WAN VPX-SE 仮想アプライアンスの新しい仮想マシンをパワーアップする前に、LAN および WAN に追加インターフェイス(それぞれ 1 つ)を設定して割り当てる必要があります。
    • VPX-SE の場合、デフォルトでは、データインターフェイス(eth1 および eth2 など)のブリッジは作成されません。
  • DHCP を使用していない場合は、SD-WAN VPX-SE 仮想アプライアンスの静的な管理 IP アドレスを設定する必要があります。

DHCP は、SD-WAN VPX-SE 管理 IP アドレスに対してデフォルトで有効になっています。

SD-WAN VPX-SE 仮想アプライアンスの静的管理 IP アドレスを設定するには、次の手順を実行します。

  1. SD-WAN VPX-SE仮想マシン(VM)を作成したvSphereクライアントまたはXenServerクライアントを開きます。
  2. 新しいSD-WAN VPX-SE用のvSphereまたはXenServerコンソールを開き、仮想マシンの管理者アカウントにログインします。

    • デフォルトの管理者ユーザー名: admin
    • デフォルトの管理者パスワード: パスワード
  3. コンソール CLI プロンプトで、次のコマンドラインを入力します。

    management_ip
    set_management_ip set interface <ip> <subnetmask> <gateway>
    

    ここで - <ip>は SD-WAN VPX-SE 仮想アプライアンスの管理 IP アドレスです。* - <subnetmask>* は、SD-WAN VPX-SE 仮想アプライアンスが存在するネットワークを定義するために使用されるサブネットマスクです。 - * は、VPX-SE 仮想アプライアンスが外部ネットワークとの通信に使用する SD-WAN のゲートウェイ IP アドレスです。

  4. SD-WAN VPX-SE 仮想アプライアンス仮想マシンを再起動します。

アプライアンスの管理 IP アドレスの設定」の項も参照してください。

Citrix SD-WAN VPX-SEとVPX-WANOP