Citrix SD-WAN プラットフォーム

クライアントをインストールする

このセクションでは、SD-WAN VPX-SE 仮想マシンの作成および展開に使用する VMware vSphere クライアントをダウンロードしてインストールするための基本的な手順について説明します。

詳細については、VMware vSphere クライアントのマニュアルを参照してください。SD-WAN は、vshPere クライアントバージョン 5.5 以降で展開できます。

  1. ブラウザーを開き、次の場所でvSphere ClientおよびVPX-SE Virtual Machine(VM)インスタンスをホストするESXiサーバーに移動します:https://my.vmware.com/group/vmware/evalcenter?p=free-esxi6 VMware ESXiのダウンロードページは次を表示します。 ローカライズされた画像
  2. vSphere Client のインストールファイルをダウンロードするには 、[vSphere クライアントのダウンロード] リンクをクリックします。
  3. vSphere Clientをインストールします。ダウンロードしたvSphere Clientインストーラーファイルを実行し、プロンプトが表示されたら各デフォルトオプションを受け入れます。
  4. インストールが完了したら、vSphere Clientプログラムを起動します。VMware vSphere クライアントのログインページが表示され 、ESXi サーバのログイン資格情報の入力を求められます。 ローカライズされた画像
  5. ESXi サーバのログイン資格情報を入力します。以下のコマンドを実行します。
    • IP アドレス/名前: SD-WAN VPX-SE VM インスタンスをホストする ESXi サーバーの IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名 (FQDN) を入力します。
    • ユーザー名: サーバー管理者アカウント名を入力します。デフォルトは [root] です。
    • パスワード: この管理者アカウントに関連付けられているパスワードを入力します。
  6. [ ログイン] をクリックします。vSphere クライアントのメインページが表示されます

ローカライズされた画像

次の段階は、SD-WAN VPX-SE OVF テンプレートをインストールしてデプロイし、仮想マシンをセットアップすることです。ここでは、これらの手順について説明します。

クライアントをインストールする