Citrix SD-WAN プラットフォーム

クラウドウォッチサポート向け AWS のStandard Edition

AWS の Citrix SD-WAN Standard Editionでは、AWS インフラストラクチャで実行されている SD-WAN インスタンスを監視するための基本的な CloudWatch がサポートされるようになりました。CloudWatch アラームは、モニタリングしているリソースに通知を送信するか、自動的に変更を加えます。基本モニタリングでは、事前選択された 7 つのメトリックスを 5 分間隔で、3 つのステータスチェックメトリックスを 1 分間隔で SD-WAN インスタンスで使用できます。SD-WAN イメージについて、次のメトリックスを表示できます。

  • CPU 使用率-インスタンスに現在使用されている割り当て済みコンピューティングユニットの割合。このメトリックは、選択したインスタンスでアプリケーションを実行するために必要な処理能力を識別します。
  • ディスクの読み取り操作-指定された期間に使用可能なすべてのインスタンスボリュームからの読み取り操作。
  • ディスク書き込みオペレーション — 指定した期間内にインスタンスで使用可能なすべてのインスタンスストアボリュームの書き込み操作。
  • DiskReadBytes — 実行中のインスタンスで使用可能なすべてのインスタンスストアボリュームに書き込まれたバイト数
  • ネットワーク — このメトリックスは、単一インスタンスの着信トラフィックの量を識別します。
  • Network Out-このメトリックは、単一インスタンスの発信トラフィックの量を識別します。
  • Networkpacketsout — インスタンスによってすべてのネットワークインターフェイスから送信されたパケット数。これは基本的なモニタリングでのみ使用できます。
クラウドウォッチサポート向け AWS のStandard Edition