Citrix SD-WAN プラットフォーム

Citrix SD-WAN VPX WANOP

Citrix SD-WAN WANOP VPX は、Citrix XenServer、VMware ESX または ESXi、Microsoft Hyper-V、および Amazon AWS 仮想化プラットフォーム上でホストできる仮想Citrix SD-WANアプライアンスです。SD-WAN WANOP VPXアプライアンスは、物理SD-WAN WANOP アプライアンスのほとんどの機能をサポートします。

SD-WAN WANOP Edition VPXは仮想マシンであるため、選択したハードウェアを必要な場所に配置し、他の仮想マシン、サーバー、VPNユニット、または他のアプライアンスと組み合わせて、ニーズに正確に一致するユニットを作成できます。

Citrix SD-WAN WANOP VPXソフトウェアは、次のもので使用できます。

  • XenServer 5.5以降で実行されているXen仮想マシンです。
  • ESX/ESXi 4.1 ~ 6.0 で実行される VMware vSphere 仮想マシン。
  • 64 ビット Windows 2008 R2 SP1-2012 の下の Hyper-V 仮想マシン。
  • Amazon AWS インスタンス。
  • Microsoft Azure インスタンス。

注: XenServerとVMware vSphereはVLANトランキングをサポートしますが、Hyper-Vではサポートされていません。

XenServer、VMware ESX、Microsoft Hyper-V、Amazon AWS での SD-WAN WANOP VPX の設定については、CloudBridge 7.4 PDFの 691 ~ 749 ページを参照してください。

新しくインストールした SD-WAN WANOP VPX 仮想マシンが起動して実行されている場合は、物理 SD-WAN WANOP アプライアンスを構成する場合と同様に構成できます。詳しくは、Citrix SD-WAN WANOPのドキュメントを参照してください。

Citrix SD-WAN VPX WANOP