Citrix SD-WAN プラットフォーム

ハードウェア仕様の概要

ハードウェア仕様の概要

次の表は、Windows Server ハードウェアプラットフォームでの SD-WAN 1000 および 2000 の仕様をまとめたものです。

ハードウェア仕様 Windows Server搭載の SD-WAN 1000 Windows Server搭載の SD-WAN 2000
Windows Serverのバージョン Windows Server 2012 R2 Windows Server 2012 R2

プラットフォームのパフォーマンス

ハードウェア仕様 Windows Server搭載の SD-WAN 1000 Windows Server搭載の SD-WAN 2000
帯域幅 最大 20 Mbps 最大50Mbps
HDXセッションの最大数 100まで 300
合計セッション数 10,000 20,000
アクセラレーションプラグインCCU - 750

ハードウェア仕様

ハードウェア仕様 Windows Server搭載の SD-WAN 1000 Windows Server搭載の SD-WAN 2000
プロセッサ 4コア 4コア
ディスク容量の合計 1x300 GB SSD と 1 x1 TB HDD 600GBのSSDと1X1 TBのHDD×1
SSD(専用圧縮履歴) ディスクベース圧縮(DBC)の場合は 123 GB、ビデオキャッシュの場合は 25 GB ディスクベース圧縮(DBC)の場合は 225 GB、ビデオキャッシュの場合は 50 GB
RAM 32GB 24ギガバイト
ネットワークインタフェース バイパス 10/100/1000 と 2 ペア、管理ポートおよび AUX ポート用の 2 GigE ポート 10/100/1000 ベース-T銅線イーサネット x 4、管理ポートおよび AUX ポート用 2 GigE ポート
電源装置 1 1

物理的寸法

ハードウェア仕様 Windows Server搭載の SD-WAN 1000 Windows Server搭載の SD-WAN 2000
ラックユニット 1U 1U
システム幅 19インチラック用のEIA 310-D 19インチラック用のEIA 310-D
システムの深さ 10” (25.4 cm) 25.4” (64.5 cm)
システム重量 8.5 ポンド (3.9 kg) 32ポンド(14.5kg)
配送の寸法と重量 長さ26インチ x 幅18.5インチ x 高さ6.5インチ、14.5ポンド。 長さ32×幅23.5×高さ7.5インチ、39ポンド。

環境と規制

ハードウェア仕様 Windows Server搭載の SD-WAN 1000 Windows Server搭載の SD-WAN 2000
電圧 100/240 VAC、50-60 Hz 100/240 VAC、50-60 Hz
消費電力(最大) 200 W 300 W
動作温度 (摂氏) 10–35 0-40
非動作時温度 (摂氏) -40 – +70 -40 – +70
許容相対湿度 8% ~ 90% 結露しないこと 5%–95%
安全認定 CSA/EN/IEC/UL 60950-1 準拠、ULまたはCSAリスト(米国およびカナダ)、CEマーキング(ヨーロッパ) CSA/EN/IEC/UL 60950-1 準拠、ULまたはCSAリスト(米国およびカナダ)、CEマーキング(ヨーロッパ)
電磁界および感受性の認定 FCC(パート15クラスA)、CCC、KCC、NOM、SASO、CITC、EAC、DOC、CE、VCCI、RCM FCC(パート15クラスA)、CCC、KCC、NOM、SASO、CITC、EAC、DOC、CE、VCCI、RCM
環境認証 ROHS、ウィーー ROHS、ウィーー
ハードウェア仕様の概要