Citrix SD-WAN プラットフォーム

Citrix SD-WAN 800、1000、2000、3000 WANOP アプライアンス

SD-WAN 800、1000、2000、3000のアプライアンスは、データセンターや大規模なブランチオフィスで使用するための1Uアクセラレータです。

SD-WAN 2000 は、2 つの加速ブリッジを備えた高速リピータ 8500 アプライアンスと考えることができます。一方、SD-WAN WANOP 3000 は、3 つの加速ブリッジを備えた、より高速なリピータ 8800 と考えることができます。ただし、設定プロセスは同じではありません。ハイエンドのリピータSDXアプライアンスと同様に、SD-WAN 2000およびWANOP 3000アプライアンスは、XenServerハイパーバイザーで実行される仮想マシンを高速化および管理に使用します。

  • SD-WAN 800シリーズ。中規模ブランチオフィスに適した小型1Uアプライアンス、800シリーズは、2つの高速ブリッジを備え、最大10 MbpsのWAN速度をサポートします。
  • SD-WAN 2000 シリーズ。大規模なブランチオフィスや小規模なデータセンターに適したフルサイズの 1U アプライアンス 2000 シリーズは、2 つの高速ブリッジを備え、10 ~ 50 Mbps の WAN 速度をサポートします。
  • SD-WAN 3000シリーズ。最大規模のブランチオフィスおよび中規模のデータセンターに適したフルサイズの1Uアプライアンス、3000シリーズは3つの高速ブリッジを備え、50~155 Mbpsの WAN 速度をサポートします。

Citrixコンプライアンス規制モデルは次のとおりです。

  • SD-WAN 800 WANOP: CB 504-2
  • SD-WAN 1000 WANOP: CB 504-2
  • SD-WAN 2000 WANOP: NS 6xCU
  • SD-WAN 3000 WANOP: NS 6xCU 6xSFP

すべてのSD-WANプラットフォームは、同様のコンポーネントを備えており、ハードウェアプラットフォームは幅広い機能、通信ポート、および処理能力を提供します。すべてのプラットフォームが SD-WAN ソフトウェアをサポートし、マルチコアプロセッサを備えています。これらのアプライアンスは同様のアーキテクチャを持ち、同じリリースバイナリを実行し、リリース 9.2 で完全にサポートされます。

Citrix SD-WAN 800、1000、2000、3000 WANOP アプライアンス