Citrix SD-WAN プラットフォーム

インラインモード

インラインモードでは、トラフィックはアプライアンスのイーサネットポートの1つに出入りし、他のポートから出ます。インラインアプライアンスを備えた2つのサイトが通信すると、それらの間を通過するすべてのTCP接続が高速化されます。他のすべてのトラフィックは、アプライアンスが存在しないかのように透過的に通過します。

図1:インラインモード、WAN上のすべてのトラフィックを高速化

ローカライズされた画像

注意: 両方のユニットを通過するTCPベースのトラフィックはすべて加速されます。アドレス変換、プロキシ、またはサイトごとの設定は必要ありません。インラインモードは自動検出と自動構成です。

WANルーターはアプライアンスの存在を認識する必要がないため、インラインモードでは構成が最小限に抑えられます。

構成によっては、インラインモードのリンクダウン伝播が、リンクがダウンした場合のアプライアンスへの管理アクセスに影響を与える可能性があります。

インラインモードは、サイトに出入りするすべてのトラフィックに適用すると最も効果的ですが、サイトのトラフィックの一部にのみ使用できます。

インラインモード