Citrix SD-WAN WANOP

Citrix Application Delivery Managementを使用した管理と監視

Citrix SD-WAN WANOP AppFlowのサポートにより、Citrix SD-WAN WANOPアプライアンスの柔軟でカスタマイズされた監視が可能になります。

AppFlowインターフェースは、Citrix Application Delivery Management(ADM)と連携します。Citrix ADMは、AppFlowオープンスタンダードを使用してアプライアンスから詳細情報を受け取ります。Citrix ADMを使用すると、ネットワーク内のCitrix SD-WANアプライアンスの分析を監視、管理、および表示できます。

Citrix ADMは、さまざまなデバイスをサポートしており、ネットワークのより完全なビューを表示できます。Citrix SD-WAN WANOPアプライアンスは、Virtual Apps/Virtual Desktops.トラフィックに関する詳細な統計を含む、WANトラフィックに関する広範なビューを備えており、WANユーザーエクスペリエンスに関する重要な洞察を提供します。

詳しくは、「Citrix Application Delivery Managementを使用したCitrix SD-WANインスタンスの管理」を参照してください。

Virtual Apps/Virtual Desktops.の例

Citrix Virtual Apps and Desktops環境では、ブランチユーザーのパフォーマンスが低下した場合、管理者はVirtual AppsまたはVirtual Desktopsでホストされているネットワーク、ユーザー、およびアプリケーションを監視する必要があります。管理者は、次の質問をする必要がある場合があります。

  • ネットワークのどの部分が悪いユーザーエクスペリエンスを引き起こしていますか?

  • 公開されたアプリケーションの速度低下を特定する簡単な方法は何ですか?

  • 特定の期間に最も多くの帯域幅を消費している仮想チャネルはどれですか?

  • 特定の期間に最も多くの帯域幅を消費しているVirtual AppsまたはVirtual Desktopsユーザーはどれですか。

  • 特定のVirtual Desktops ユーザーについて、クライアント側とサーバー側の平均待ち時間、および平均ジッタはどれくらいですか。

  • 特定の期間における稼働時間および起動の合計数によって、すべてのVirtual Appsユーザーの上位アプリケーションは何ですか?

  • データセンターのレイテンシーとは何ですか?

Citrix SD-WAN WANOP AppFlowサポートは、上記のすべての質問に対する回答を提供します。これにより、たとえば、混雑したWANリンクを低速のサーバーまたは低速のクライアントと区別できます。

Citrix Application Delivery Managementを使用した管理と監視

この記事の概要