Citrix SD-WAN WANOP

MAPIアクセラレーションを設定する

MAPIアクセラレーションを設定する

Microsoft Outlookアクセラレーションは、Microsoft OutlookクライアントとMicrosoft Exchange Server間のトラフィックのパフォーマンスを向上させ、データのプリフェッチや圧縮などのさまざまな最適化によってスループットを向上させます。

この機能は、OutlookとExchange Serverの間で使用されるMAPIプロトコルにちなんで、「MAPIアクセラレーション」とも呼ばれます。

Outlookデータストリームが暗号化されていないネットワーク(Outlook 2007より前のデフォルト)では、この機能を構成する必要はありません。

Outlookデータが暗号化されているネットワーク(Outlook 2007以降のデフォルト)では、Outlookクライアントで暗号化を無効にするか、アプライアンスを使用する2つの方法のいずれかでアクセラレーションを取得できますWindowsドメインに参加する

サポートされているOutlook Exchangeのバージョンとモード

Citrix SD-WAN WANOPアプライアンスは、次の状況でMicrosoft Outlook 2003-2016およびExchange Server 2003-2010にMAPIアクセラレーションを提供します。

  • サポートされているクライアントとサーバーの任意の組み合わせ(MAPIプロトコルを使用)がサポートされています。

  • サーバー側アプライアンスがWindowsドメインに参加している場合、MAPI暗号化を使用した接続が高速化されます。それ以外の場合はそうではなく、Outlookクライアントで暗号化を無効にする必要があります。

    Exchange Server 2013では、MAPIプロトコルがRPC over HTTP プロトコルに変更され、 このプロトコルがサポートされています。Exchange Server SP1では、RPC over HTTPプロトコルがMAPI over HTTPプロトコルに変更されたため、このプロトコルは現在サポートされていません。

前提条件

ネットワークで暗号化されたOutlookデータ(Outlook 2007以降のデフォルト設定)を使用している場合は、MAPI接続が高速化されるように、次のいずれかの前提条件を実装する必要があります。

構成

Outlookアクセラレーションは、デフォルトで有効になっている構成なしの機能です。(不要な場合は、 構成:サービスクラスポリシー ページでMAPIサービスクラスのアクセラレーションを無効にすることで無効にできます。)次の条件が満たされた場合、Outlookアクセラレーションが自動的に実行されます。

  • WANのExchange Server側にアプライアンスがあります。

  • WANのOutlook側にアプライアンスがあるか、Outlookを実行しているシステムがCitrix SD-WAN WANOPプラグインも実行しています。

  • すべて Outlook/Exchange トラフィックはアプライアンス(またはアプライアンスとプラグイン)を通過します。

  • Exchange ServerまたはOutlookのいずれかが再起動されます(既存のMAPI接続が閉じられるまでアクセラレーションは開始されません)。

  • Outlookで暗号化が無効になっているか、サーバー側アプライアンスがWindowsドメインに属し、クライアント側アプライアンス(またはCitrix SD-WAN WANOPプラグイン)と安全なピア関係にあります。アプライアンスがWindowsドメインに参加している場合、アクセラレーションを機能させるには、ドメインでの認証をデフォルト設定(ネゴシエート)に維持する必要があります。

Outlook2007またはOutlook2010で暗号化を無効にする

サーバー側アプライアンスがWindowsドメインに参加していて、クライアント側アプライアンス(またはCitrix SD-WAN WANOPプラグイン)と安全なピア関係にある場合を除き、高速化を実行するには、OutlookとExchange Server間の暗号化を無効にする必要があります。

Outlook 2007より前は、暗号化はデフォルトで無効にされていました。Outlook 2007以降、暗号化はデフォルトで有効になっています。

パフォーマンスノート

MAPIは、他のプロトコルとは異なるデータ形式を使用します。この違いにより、効果的なクロスプロトコル圧縮が妨げられます。つまり、最初にFTPを介して転送され、次に電子メールの添付ファイルとして転送されたファイルは、2回目の転送で圧縮の利点を享受しません。同じデータがMAPI形式で2回送信された場合、2回目の転送は完全に圧縮されます。

MAPIアクセラレーションを設定する