Citrix SD-WAN WANOP 11.3

ポートパラメータ

各ブリッジとマザーボードポートは次のようになります。

  • 有効または無効
  • 割り当てられたIPアドレスとサブネットマスク
  • デフォルトゲートウェイを割り当てました
  • VLANに割り当てられています
  • 1000 Mbps、100 Mbps、または10Mbpsに設定
  • 全二重、半二重、または自動に設定(SD-WAN WANOPの場合) 4000/5000 アプライアンス、一部のポートは10 Gbpsに設定できます)

を除くこれらすべてのパラメータ speed/duplex 設定は、[構成:IPアドレス]ページで設定します。ザ・ speed/duplex 設定は、「構成:インターフェース」ページで設定します。

パラメータに関する注意

  • 無効にしたポートは、どのトラフィックにも応答しません。
  • ブラウザベースのUIは、すべてのポートで個別に有効または無効にできます。
  • IPアドレスを持つポートのUIを保護するには、[構成:管理者インターフェイス:Webアクセス]ページでHTTPではなくHTTPSを選択します。
  • インラインモードは、ブリッジにIPアドレスがない場合でも機能します。他のすべてのモードでは、IPアドレスをポートに割り当てる必要があります。
  • トラフィックはインターフェイス間でルーティングされません。たとえば、ブリッジapAの接続は、プライマリポートまたはAux1ポートにクロスオーバーしませんが、ブリッジapAには残ります。ルーティングの問題はすべてルーターに任されています。
ポートパラメータ