Citrix SD-WAN WANOP 11.3

仮想インラインモードと高可用性

仮想インラインモードは、高可用性(ハイアベイラビリティ)設定で使用できます。次の図は、単純な高可用性の展開を示しています。仮想インラインモードでは、アプライアンスのペアが1つの仮想アプライアンスとして機能します。ルータの設定は、単一アプライアンスの場合と同じですが、個々のアプライアンスの IP アドレスではなく、高可用性ペアの仮想 IP アドレスがルータ設定テーブルで使用される点が異なります。この例では、ローカルアプライアンスはデフォルトの仮想インライン構成(イーサネットセンダーに戻る)を使用する必要があります。

図1:高可用性の例

ローカライズされた画像

仮想インラインモードと高可用性