Citrix SD-WAN

SD-WANプラットフォームモデルとソフトウェアパッケージ

このセクションでは、Citrix SD-WANソフトウェアパッケージのダウンロードについて説明します。

ソフトウェアをダウンロードする前に、Citrix SD-WANソフトウェアライセンスを取得して登録する必要があります。詳しくは、「ライセンス」を参照してください。

SD-WAN アプライアンスパッケージには、特定の SD-WAN 構成パッケージにバンドルされた特定のアプライアンスモデル用の SD-WAN ソフトウェアパッケージが含まれます。この 2 つのパッケージは、マスターコントロールノード (MCN) で実行されている管理 Web インターフェイスの変更管理ウィザードを使用してバンドルされ 、クライアントに配布されます。

これが初期インストールの場合は、SD-WAN ネットワークに存在する各クライアントアプライアンスで、適切なアプライアンスパッケージを手動でアップロード、ステージングおよびアクティブ化する必要があります。既存の SD-WAN 展開の設定を更新する場合、クライアントへの仮想パスが動作可能になると、MCN は既存の各クライアントで適切なアプライアンスパッケージを自動的に配布し、アクティブ化します。

ソフトウェアパッケージをダウンロードする

アプライアンスモデルごとに異なるCitrix SD-WANソフトウェアパッケージがあります。ネットワークに含めるアプライアンスモデルごとに、適切なソフトウェアパッケージをダウンロードする必要があります。

Citrix SD-WAN ソフトウェアパッケージをダウンロードするには、 製品のダウンロードのURLにアクセスします。 ソフトウェアのダウンロード手順は、このサイトに記載されています。

Citrix SD-WANソフトウェアパッケージ

サポートされているSD-WANアプライアンスモデルごとに異なるCitrix SD-WANソフトウェアパッケージがあります。ネットワークに組み込む予定のアプライアンスモデルごとに、適切なパッケージを入手する必要があります。

サポートされる SD-WAN アプライアンスモデル

Citrix SD-WANアプライアンスには、主に次の3つのカテゴリがあります。

  • SD-WAN アプライアンスハードウェアモデル

    • WANOP、Standard Edition、Premium Edition
  • SD-WAN VPX仮想アプライアンス(SD-WAN VPX)

    • Standard EditionとWANOP Edition

SD-WAN 環境内のすべての SD-WAN アプライアンスモデルで、同じ SD-WAN ファームウェアリリースを実行する必要があります。詳細については、Citrix SD-WAN カスタマーサポートにお問い合わせください。

SD-WAN アプライアンスの詳細については、製品ダウンロードサイトの SD-WAN 製品プラットフォーム Editionのデータシートを参照してください

SD-WAN 標準 Editionのハードウェアアプライアンス

サポートされている SD-WAN Standard Edition ハードウェアアプライアンスモデルは次のとおりです。

SD-WAN SE プラットフォームモデル 役割
110-SE/110-LTE-WiFi/110-WiFi-SE 小規模ブランチアプライアンス
210-SE/210-SE LTE 小規模ブランチアプライアンス
410-SE 小規模ブランチアプライアンス
1000-SE 小規模ブランチアプライアンス
1100-SE 大規模なブランチアプライアンス
2100-SE 大規模なブランチアプライアンス
4100-SE データセンター-マスターコントロールノード(MCN)アプライアンス
5100-SE データセンター-マスターコントロールノード(MCN)アプライアンス
6100-SE データセンター-マスターコントロールノード(MCN)アプライアンス

SD-WAN WAN Optimizationハードウェアアプライアンス(SD-WAN WANOP)

サポートされている SD-WAN WAN 最適化(WANOP)アプライアンスモデルは次のとおりです。

SD-WAN WANOP プラットフォームモデル 役割
WANOP 4100 データ・センター・アプライアンス
WANOP 5100 データ・センター・アプライアンス

SD-WAN VPX仮想アプライアンス(SD-WAN VPX-SE)

以下は、サポートされている SD-WAN VPX 仮想アプライアンス (VPX-SE) モデルです。

SD-WAN VPX-SE プラットフォームモデル 役割
VPX 20-SE MCN またはクライアントアプライアンス、小規模ブランチ
VPX 50SE MCN またはクライアントアプライアンス、小規模ブランチ
VPX 100-SE MCN またはクライアントアプライアンス、小規模ブランチ
VPX 200-SE MCN またはクライアントアプライアンス、小規模ブランチ
VPX 500-SE MCN またはクライアントアプライアンス、小規模ブランチ
VPX 1000-SE MCN またはクライアントアプライアンス、小規模ブランチ

詳しくは、「Citrix SD-WAN 仮想 VPX Standard Editionの前提条件 」を参照してください。

SD-WAN WANOP 仮想アプライアンス(SD-WAN VPX-WANOP)

以下は、サポートされている SD-WAN WANOP 仮想アプライアンス(VPX-WANOP)モデルです。

SD-WAN VPX WANOPプラットフォームモデル 役割
WANOP VPX-2 小規模ブランチアプライアンス
WANOP VPX-6 小規模ブランチアプライアンス
WANOP VPX-10 小規模ブランチアプライアンス
WANOP VPX-20 小規模ブランチアプライアンス
WANOP VPX-50 大規模なブランチアプライアンス
WANOP VPX-100 大規模なブランチアプライアンス
WANOP VPX-200 大規模なブランチアプライアンス

重要

リリースバージョン 10.1 では、Enterpriseプラットフォーム Editionは「Premium Edition」にリブランドされています。

SD-WAN Premium Editionハードウェアアプライアンス (SD-WAN PE)

サポートされている SD-WAN Premium(Enterprise) Editionアプライアンス(SD-WAN PE)モデルは次のとおりです。

SD-WAN EE プラットフォームモデル 役割
1000-PE 大規模なブランチ、データセンターのアプライアンス
1100-PE 大規模なブランチ、データセンターのアプライアンス
2100-PE 大規模なブランチ、データセンターのアプライアンス
5100-PE 大規模なブランチ、データセンターのアプライアンス
6100-PE 大規模なブランチ、データセンターのアプライアンス

サポートされていない機能

次の機能は、Citrix SD-WAN 1000 SE/PE、Citrix SD-WAN 2000 SE/PE、およびCitrix SD-WAN 4000 SEアプライアンスではサポートされていません。

SD-WANプラットフォームモデルとソフトウェアパッケージ