Citrix SD-WAN

稼働中の仮想 WAN 展開で 11.4 にアップグレードする

  1. 変更管理」>「変更準備 」ページで、「 ファイルを選択 」をクリックし、 ctx-sdw-sw-11.4.0.x.zip ソフトウェアパッケージファイルを選択します。[アップロード] をクリックします。

    注:

    Citrix SD-WAN リリース11.4ソフトウェアパッケージは、[ ダウンロード ]ページからダウンロードできます。

    ローカライズされた画像

    進行状況バーが表示され、現在のアップロードの進行状況が表示されます。

    ローカライズされた画像

  2. アップロードプロセスが成功すると、関連するアプライアンスモデルが表示されます。アプライアンスは、構成ファイルに基づいてアップグレードされます。

    ローカライズされた画像

  3. [ アプライアンスのステージング ] をクリックして、設定ファイルの検証を続行します。ユーザー同意の [使用許諾契約] ページが表示されます。「 エンドユーザー使用許諾契約書に同意します 」をクリックし、 「OK」をクリックします。

    ローカライズされた画像

  4. アプライアンスのステージングプロセスが開始されます 。変更は、ネットワーク上のすべてのアプライアンスに配布されます。転送の進行状況バーが表示され、サイト詳細テーブルが更新されます。

    ローカライズされた画像

  5. 転送の進行状況が 100% 完了したら、[ 次へ ] をクリックしてアクティベーションに進みます。

    ローカライズされた画像

    サマリーテーブルに表示されるソフトウェアパッケージ設定のさまざまな状態は、次のことを示しています。

    • 準備中 -アプライアンスに転送するアップデートパッケージを準備するローカル処理。
    • リージョンパッケージの準備 -RCN に転送する更新パッケージを準備するローカル処理。(RCN がネットワークの一部である場合に適用されます)。
    • Percentage -アプライアンスに転送されたパッケージの割合。
    • アンパック -アップデートパッケージを適用するためのリモートアプライアンス処理。
    • リージョンを転送中 -パッケージは RCN に転送されています。(RCN がネットワークの一部である場合に適用されます)。
    • Failed -リモートで不完全な転送が検出されました。
    • キャンセル -ステージアプライアンスの間に「不完全を無視」がチェックされたときにユーザーによってキャンセルされました
    • 不要 -準備済みステージングパッケージには、このサイトアプライアンス名が含まれていません。
    • 未接続 -ローカルはリモートのアクティブなパッケージ情報を見ることができません。
  6. ステージングされたソフトウェアをアクティブ化するには 、[Activate Staged] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  7. カウントダウン後、アクティブ化が完了したことを示すメッセージが表示されます。[完了] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  8. 変更管理 」ページに移動して、転送ステータスを表示します。

    ローカライズされた画像

複数リージョンのサマリーテーブルには、次の詳細が表示されます。

  • リージョン — リージョンの名前
  • サイト合計 -リージョン内のサイトの合計数。
  • NotConnected -リージョン内で接続されていないサイトの総数。
  • Connected -リージョン内で接続されているサイトの総数。
  • 影響を受けたトラフィック -リージョン内でトラフィックが影響を受けるサイトの総数。
  • トラフィックへの影響なし -リージョン内でトラフィックが影響を受けていないサイトの総数。
  • Staging In Progress -ローカル処理がリージョン内で転送用の更新パッケージを準備しようとしているサイトの総数。
  • ステージング完了:リージョン内でステージングが完了したサイトの合計数。
  • ステージング失敗 -リージョン内で不完全な転送が削除されたサイトの総数。

ローカライズされた画像

グローバルマルチリージョン概要テーブルエントリリンクをクリックして 、リージョン固有の設定レポートをフィルタリングします。

ローカライズされた画像

マルチリージョン展開の場合、各 RCN で [ 変更管理の設定] ページに移動し、依存コンポーネントのインストールをスケジュールします。デフォルトでは、MCN/RCN は、ブランチでのソフトウェアの可用性に基づいて、毎日 21:20:00 にスケジュールインストールを試みるよう割り当てます。詳細については、「 変更管理の設定」を参照してください。

稼働中の仮想 WAN 展開で 11.4 にアップグレードする