Citrix Secure Web Gateway

Analytics

Citrix SWGアプライアンスでは、すべてのユーザーレコードとそれ以降のレコードがログに記録されます。Citrix Application Delivery Management(ADM)をCitrix SWGアプライアンスと統合すると、ログストリームを使用してアプライアンスのログユーザーアクティビティと後続のレコードがCitrix ADMにエクスポートされます。

Citrix ADMは、訪問したWebサイトや使用した帯域幅など、ユーザーのアクティビティに関する情報を照合して表示します。また、帯域幅の使用量と検出された脅威(マルウェアやフィッシングサイトなど)をレポートします。これらの主要なメトリックを使用して、ネットワークを監視し、Citrix SWGアプライアンスで修正アクションを実行できます。詳しくは、「Citrix Secure Web Gateway 分析」を参照してください。

Citrix SWGアプライアンスをCitrix ADM と統合するには:

  1. Citrix SWGアプライアンスで、Secure Web Gateway を構成するときに、分析を有効にして、分析に使用するCitrix ADMインスタンスの詳細を入力します。

  2. Citrix ADMで、Citrix SWGアプライアンスをインスタンスとしてCitrix ADMに追加します。詳しくは、「Citrix ADMへのインスタンスの追加」を参照してください。

Analytics