Citrix Secure Web Gateway

アダルトカテゴリーのウェブサイトをブロックする方法

企業のお客様は、アダルトカテゴリグループに属する Web サイトをブロックすることができます。これは、アダルトカテゴリに属するリクエストを選択し、そのようなブラックリスト URL へのアクセスをブロックするレスポンダーポリシーを設定することによって行われます。

アダルトカテゴリに属する Web サイトをブロックするための URL 分類の設定

CLI を使用してポリシーを設定し、成人向け Web サイトをブロックするには、次の手順を実行します。

コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力します。

\*\*add responder policy\*\* <name> <rule> <respondwithhtml> [<undefAction>] [-comment <string>] [-logAction <string>] [-appflowAction <string>]

:

    add responder policy p1 ‘HTTP.REQ.HOSTNAME.APPEND(HTTP.REQ.URL).URL_CATEGORIZE(0,0). GROUP.EQ("Adult")’

Citrix SWGウィザードを使用してアダルトWebサイトをブロックするためのURL分類の構成

Citrix SWGウィザードを使用してアダルトカテゴリをブロックするには

  1. Citrix SWGアプライアンスにログオンしSecure Web Gatewayに移動します。
  2. 詳細ウィンドウで、[ セキュアなWebゲートウェイウィザード] をクリックします。
  3. Secure Web Gatewayの構成ページで 、SWGプロキシサーバーの設定を指定します。
  4. [Continue] をクリックして、SSLインターセプションなどの他の設定を指定し、管理を識別します。
  5. [続行] をクリックして、[URL フィルタリング] セクションにアクセスします。
  6. 機能を有効にするには、[URL 分類を有効にする] チェックボックスをオンにします。
  7. [バインド] をクリックして [URL 分類ポリシー] スライダにアクセスします。
  8. ポリシーを選択し、[Insert] をクリックしてポリシーをバインドします。
  9. アダルト Web サイトをブロックするレスポンダーポリシーを選択します。
  10. 新しいポリシーを追加するには、[追加] をクリックして [URL 分類ポリシー] ページにアクセスし、次のいずれかの操作を行います。
    1. 基本分類を使用してポリシーを設定するには、[Add] をクリックします。
      1. [URL 分類ポリシー] ページで、次のパラメータを指定します。
        1. URL 分類ポリシー。レスポンダポリシーの名前。
        2. 基本。基本設定方法を使用してポリシーを設定します。
        3. アクション。URL へのアクセスを制御するアクション。
        4. URLカテゴリ。定義済みの一覧から [アダルトカテゴリ] を選択します。
  11. [作成]して[閉じる] をクリックします。
    1. 高度な分類を使用して新しい URL 分類ポリシーを構成するには、[追加] をクリックします。
      1. [URL 分類ポリシー] ページで、次のパラメータを指定します。
        1. URL 分類ポリシー。レスポンダポリシーの名前。
        2. [詳細]。成人カテゴリグループの要求をブロックするポリシーを構成します。
  12. [作成]して[閉じる] をクリックします。

ローカライズされた画像

アダルトカテゴリーのウェブサイトをブロックする方法