Citrix Secure Web Gateway

アダルトカテゴリーのウェブサイトをブロックする方法

企業のお客様は、アダルトカテゴリグループに属する Web サイトをブロックすることができます。これは、アダルトカテゴリに属するリクエストを選択し、そのようなブラックリスト URL へのアクセスをブロックするレスポンダーポリシーを設定することによって行われます。

アダルトカテゴリに属する Web サイトをブロックするための URL 分類の設定

CLI を使用してポリシーを設定し、成人向け Web サイトをブロックするには、次の手順を実行します。

コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力します。

\*\*add responder policy\*\* <name> <rule> <respondwithhtml> [<undefAction>] [-comment <string>] [-logAction <string>] [-appflowAction <string>]

:

    add responder policy p1 ‘HTTP.REQ.HOSTNAME.APPEND(HTTP.REQ.URL).URL_CATEGORIZE(0,0). GROUP.EQ("Adult")’

Citrix SWGウィザードを使用してアダルトWebサイトをブロックするためのURL分類を構成する

Citrix SWGウィザードを使用して成人向けカテゴリをブロックするには

  1. Citrix SWG アプライアンスにログオンし、 Secure Web Gateway に移動します。
  2. 詳細ウィンドウで、セキュリティで保護された Web ゲートウェイウィザード をクリックします。
  3. Secure Web Gateway の設定 ページで、SWGプロキシサーバーの設定を指定します。
  4. Continue をクリックして、SSLインターセプションなどの他の設定を指定し、管理を識別します。
  5. 続行 をクリックして、URL フィルタリング セクションにアクセスします。
  6. 機能を有効にするには、URL 分類を有効にする チェックボックスをオンにします。
  7. [バインド] をクリックして URL 分類ポリシー スライダにアクセスします。
  8. ポリシーを選択し、Insert をクリックしてポリシーをバインドします。
  9. アダルト Web サイトをブロックするレスポンダーポリシーを選択します。
  10. 新しいポリシーを追加するには、追加 をクリックして URL 分類ポリシー ページにアクセスし、次のいずれかの操作を行います。
    1. 基本分類を使用してポリシーを設定するには、Add をクリックします。
      1. URL 分類ポリシー ページで、次のパラメータを指定します。
        1. URL 分類ポリシー。レスポンダポリシーの名前。
        2. 基本。基本設定方法を使用してポリシーを設定します。
        3. アクション。URL へのアクセスを制御するアクション。
        4. URL カテゴリ。定義済みの一覧から [アダルトカテゴリ] を選択します。
  11. 作成 して 閉じる をクリックします。
    1. 高度な分類を使用して新しい URL 分類ポリシーを構成するには、追加 をクリックします。
      1. URL 分類ポリシー ページで、次のパラメータを指定します。
        1. URL 分類ポリシー。レスポンダポリシーの名前。
        2. 詳細。成人カテゴリグループの要求をブロックするポリシーを構成します。
  12. 作成 して 閉じる をクリックします。

ローカライズされた画像

アダルトカテゴリーのウェブサイトをブロックする方法