Citrix Secure Web Gateway

URL 分類ポリシーの作成方法

ネットワーク管理者は、ユーザーアクセスのために特定のカテゴリの Web サイトをブロックしたい場合があります。これを実行するには、URL 分類ポリシーを作成し、アクセスを制限するカテゴリの事前定義されたリストにポリシーをバインドします。

たとえば、組織のポリシーに従って、すべてのソーシャルネットワーキングWebサイトへのアクセスを制限することができます。このようなシナリオでは、分類ポリシーを作成し、ソーシャルネットワーキングカテゴリウェブサイトの事前定義されたリストにポリシーをバインドする必要があります。

基本的な方法を使用して URL 分類ポリシーを作成するには、次の手順を実行します。

  1. Citrix SWGアプライアンスにログオンし 、[セキュアなWebゲートウェイ]>[URLフィルタリング]>[URL分類]に移動します。
  2. 詳細ウィンドウで、[追加] をクリックして [URL 分類ポリシー] ページにアクセスし、次のパラメータを指定します。
    1. URL 分類ポリシー。レスポンダポリシーの名前。
    2. 基本。[定義済みのカテゴリのリストを使用して構成する] を選択します。
    3. アクション。URL へのアクセスを制御するアクション。
    4. URLカテゴリ。カテゴリの事前定義済みリストを選択して、設定済みリストに追加します。
  3. [作成]して[閉じる] をクリックします。

ローカライズされた画像

高度な方法を使用して URL 分類ポリシーを作成するには、次の手順を実行します。

  1. 高度な分類を使用して新しい URL 分類ポリシーを設定する。
  2. [追加] をクリックします。
  3. [URL 分類ポリシー] ページで、次のパラメータを指定します。
    1. URL 分類ポリシー。レスポンダポリシーの名前。
    2. [詳細]。カスタム式を使用してポリシーを設定します。
  4. [作成]して[閉じる] をクリックします。

URL 分類ポリシーの設定

URL 分類ポリシーの作成方法