Citrix Secure Web Gateway

URL リストポリシーの作成方法

ネットワーク管理者は、ユーザーアクセスのために特定のカテゴリの Web サイトをブロックしたい場合があります。これを実行するには、URL List ポリシーを作成し、アプライアンスにテキストファイルとしてインポートされた URL セットにポリシーをバインドします。URL セットは、フィルタを適用する Web サイトのコレクションです。

たとえば、組織のポリシーに従って、すべてのマルウェア Web サイトへのアクセスを制限できます。このようなシナリオでは、URL リストポリシーを作成し、アプライアンスにインポートされた URL セットにポリシーをバインドする必要があります。

URL リストポリシーを設定するには、次の手順を実行します。

  1. Citrix SWGアプライアンスにログオンし 、[ セキュアなWebゲートウェイ]>[URLフィルタリング]>[URLリスト]に移動します。
  2. 詳細ウィンドウで、[ 追加] をクリックします。
  3. [URL リストポリシー] ページで、ポリシー名を指定します。
  4. URL セットをインポートするか、パターンセットを作成するオプションを選択し、この手順の最後の手順に従います。
  5. ドロップダウンリストから応答者のアクションを選択します。
  6. [作成]して[閉じる] をクリックします。

カスタム URL セットまたはサードパーティ URL セットをインポートする手順は、次のとおりです。

  1. [URL リストポリシー] タブページで、[URL セットのインポート] チェックボックスをオンにし、次の URL セットパラメータを指定します。
    1. URL セット名:URL セットの名前。
    2. URL:URLセットにアクセスする場所のWebアドレス。
    3. [Overwrite]:以前にインポートした URL セットを上書きします。
    4. Delimiter:CSVファイルレコードを区切る文字シーケンス。
    5. 行区切り文字—CSVファイルで使用される行区切り文字。
    6. 間隔:URLセットが更新される、最も近い15分に四捨五入された秒単位の間隔。
    7. プライベートセット—URLセットのエクスポートを防止するオプション。
    8. Canary URL:URLセットのコンテンツの機密を保持するかどうかをテストするための内部URL。URL の最大長は 2047 文字です。カナリア URL の詳細については、「プライベート URL セットの構成」セクションを参照してください。

ローカライズされた画像

パターンセットを作成するには、次の手順に従います。

  1. 「パターンの作成」( Create Pattern ) タブページで、パターンセットの名前を入力します。
  2. [挿入] をクリックしてパターンを作成します。
  3. [パターンバインドへのポリシー・パッチセットの構成] ページで、次のパラメータを設定します。
    1. パターン:パターンを構成する文字の文字列
    2. 文字セット:文字セットのタイプ:ASCIIまたはUTF_8フォーマット
    3. インデックス:ユーザによって割り当てられたインデックス値(1 ~ 4294967290)
  4. [ 挿入] をクリックしてパターンセットを追加し、[ 閉じる]をクリックします。

ローカライズされた画像

URL リストポリシーの作成方法