Citrix Secure Web Gateway

URL リストポリシーの作成方法

ネットワーク管理者は、ユーザーアクセスのために特定のカテゴリの Web サイトをブロックしたい場合があります。これを実行するには、URL List ポリシーを作成し、アプライアンスにテキストファイルとしてインポートされた URL セットにポリシーをバインドします。URL セットは、フィルタを適用する Web サイトのコレクションです。

たとえば、組織のポリシーに従って、すべてのマルウェア Web サイトへのアクセスを制限できます。このようなシナリオでは、URL リストポリシーを作成し、アプライアンスにインポートされた URL セットにポリシーをバインドする必要があります。

URL リストポリシーを設定するには、次の手順を実行します。

  1. Citrix SWG アプライアンスにログオンし、 セキュリティ保護されたWebゲートウェイ > URLフィルタリング > URLリスト に移動します。
  2. 詳細ウィンドウで、追加] をクリックします。
  3. URL リストポリシー ページで、ポリシー名を指定します。
  4. URL セットをインポートするか、パターンセットを作成するオプションを選択し、この手順の最後の手順に従います。
  5. ドロップダウンリストから応答者のアクションを選択します。
  6. 作成 して 閉じる をクリックします。

カスタム URL セットまたはサードパーティ URL セットをインポートする手順は、次のとおりです。

  1. URL リストポリシー タブページで、URL セットのインポート チェックボックスをオンにし、次の URL セットパラメータを指定します。
    1. URL セット名:URL セットの名前。
    2. URL]:URLセットにアクセスするロケーションの Web アドレス。
    3. Overwrite:以前にインポートした URL セットを上書きします。
    4. 区切り文字:CSV ファイルレコードを区切る文字シーケンス。
    5. 行セパレータ:CSV ファイルで使用される行セパレータ。
    6. Interval:URL セットが更新される、最も近い 15 分に切り捨てられた間隔(秒単位)。
    7. プライベートセット:URL セットのエクスポートを禁止するオプション。
    8. カナリア URL:URL セットの内容を機密に保つかどうかをテストするための内部 URL。URL の最大長は 2047 文字です。カナリア URL の詳細については、「プライベート URL セットの構成」セクションを参照してください。

ローカライズされた画像

パターンセットを作成するには、次の手順に従います。

  1. 「パターンの作成」( Create Pattern ) タブページで、パターンセットの名前を入力します。
  2. 挿入 をクリックしてパターンを作成します。
  3. パターンバインドへのポリシー・パッチセットの構成 ページで、次のパラメータを設定します。
    1. パターン:パターンを構成する文字の文字列
    2. 文字セット:文字セットのタイプ:ASCIIまたはUTF_8フォーマット
    3. インデックス:ユーザによって割り当てられたインデックス値(1 ~ 4294967290)
  4. 挿入 ] をクリックしてパターンセットを追加し、閉じる ] をクリックします。

ローカライズされた画像

URL リストポリシーの作成方法