Citrix Secure Web Gateway

サポートされるハードウェアおよびソフトウェア・プラットフォーム

Citrix Secure Web Gateway(SWG)アプライアンスは、現在、ハードウェアアプライアンスおよび仮想アプライアンスとして利用できます。詳細仕様は、www.citrix.comで入手できるデータシートに記載されています。マウスポインタを 製品の上に置き、 ネットワークの一覧で「 Citrix Secure Web Gateway」を選択します。

SWG アプライアンスをインストールする前に、正しいライセンスがあることを確認してください。高可用性セットアップの各アプライアンスには、独自のライセンスが必要です。ライセンスについて詳しくは、「ライセンス要件」を参照してください。高可用性の詳細については、高可用性の概要を参照してください。

ハードウェア・アプライアンス(MPX)

  • Citrix SWG MPX 14020/14030/14040
  • Citrix SWG MPX 14020-40G/14040-40G
  • Citrix SWG MPX 14060-40S/14080-40S/14100-40S

仮想アプライアンス(VPX)

  • Citrix SWG VPX 200
  • Citrix SWG VPX 1000
  • Citrix SWG VPX 3000
  • Citrix SWG VPX 5000
  • Citrix SWG VPX 8000
  • Citrix SWG VPX 10G
  • Citrix SWG VPX 15G
  • Citrix SWG VPX 25G

ハードウェアアプライアンス(SDX)

SWGインスタンスは、「SDX 2-Instance Add-On Pack for Secure Web Gateway」ライセンスをインストールすることで、どのSDXプラットフォームでもプロビジョニングできます。1 回のライセンスインストールで、SDX アプライアンスに 2 つの SWG インスタンスをプロビジョニングできます。ライセンスを追加することで、アプライアンスでさらに多くの SWG インスタンスをプロビジョニングできます。Citrix SWGインスタンスのプロビジョニングの詳細については、「Citrix ADC インスタンスのプロビジョニング」を参照してください。

サポートされるハードウェアおよびソフトウェア・プラットフォーム