機能の互換性マトリックス

Citrix Monitorは、3つのCitrix Virtual Apps and Desktopsサービスエディションをサポートしています。これらは、PremiumCitrix Virtual Apps Advancedサービス、およびCitrix Virtual Apps and Desktops Advancedサービスです。次の表に、Citrix Monitorの特定の機能、VDAバージョン、依存コンポーネント、およびそれぞれのライセンスエディションを示します。

機能 依存関係 - 必要な最小バージョン Premium Citrix Virtual Apps Advancedサービス Citrix Virtual Apps and Desktops Advancedサービス
セッションの自動再接続 VDA 1906 はい はい はい
セッションの開始時間 VDA 1903 はい はい はい
デスクトッププロービング Citrix Probe Agent 1903 はい はい はい
Citrix Profile Managementのプロファイルのロード時間 VDA 1903 はい はい はい
プロファイルのドリルダウン VDA 1811 はい はい はい
ハイパーバイザーアラートの監視 なし はい いいえ いいえ
アプリケーションプロービング Citrix Application Probe Agent 1811 はい はい はい
Microsoft RDSライセンスの正常性 VDA 7.16 はい はい はい
RTOPの主要データの表示 VDA 1808 はい はい はい
フィルターデータのエクスポート なし はい はい はい
対話型セッションのドリルダウン VDA 1808 はい はい はい
GPOのドリルダウン VDA 1808 はい はい はい
OData APIを使用したマシン履歴データの取得 なし はい はい はい
スマートアラートポリシー なし はい いいえ いいえ
Health Assistantリンク なし はい はい はい
対話型セッションのドリルダウン なし はい はい はい
アプリケーション分析 VDA 7.15 はい はい はい
OData API V.4 なし はい はい はい
Linux VDAユーザーのシャドウ VDA 7.16 はい はい はい
マシンコンソールへのアクセス なし はい はい はい
アプリケーション障害の監視 VDA 7.15 はい はい はい
アプリケーションを中心としたトラブルシューティング VDA 7.13 はい はい はい
ディスクの監視 VDA 7.14 はい はい はい
GPUの監視 VDA 7.14 はい はい はい
[セッション詳細]パネル上のトランスポートプロトコル VDA 7.13 はい はい はい
ユーザーフレンドリな接続およびマシンの障害の説明 VDA 7.x はい はい はい
履歴データの保持 VDA 7.x はい いいえ いいえ
カスタムレポート VDA 7.x はい いいえ いいえ
リソース使用レポート VDA 7.11 はい はい はい
CPU、メモリ、ICA RTT条件に対応するアラート拡張 VDA 7.11 はい いいえ いいえ
エクスポートレポートの改善 VDA 7.x はい はい はい
ログオン処理時間の内訳 VDA 7.x はい はい はい
予見的な監視およびアラート VDA 7.x はい いいえ いいえ
ホストされたアプリケーションの使用量 VDA 7.x はい いいえ いいえ
シングルセッションOSおよびマルチセッションOSの使用 VDA 7.x はい いいえ いいえ
Framehawk仮想チャネルのサポート VDA 7.6 はい はい はい
機能の互換性マトリックス