XenApp 6.5ワーカーから新しいVDAへのアップグレード

XenApp 6.5ファームに移行した後は、以前のソフトウェアを削除し、OSをアップグレードして、新しいVDA for Server OSをインストールすることで、セッションホスト専用モードで構成されたXenApp 6.5サーバー(セッション専用サーバーまたはワーカーサーバーとも呼ばれます)を使用できます。

XenApp 6.5ワーカーサーバーはアップグレードできますが、クリーンなマシンに最新のVDAソフトウェアをインストールする方が、セキュリティは優れています。

XenApp 6.5ワーカーから新しいVDAにアップグレードするには、以下の操作を行います。

  1. hotfix readmeの説明に従って、XenApp 6.5のHotfix Rollup Pack 7を削除します。「CTX202095」を参照してください。
  2. 役割やコンポーネントを削除する」の説明に従って、XenApp 6.5をアンインストールします。このプロセスでは再起動が数回必要です。アンインストール時にエラーが発生した場合は、エラーメッセージに従ってアンインストールエラーログを参照してください。ログファイルは、%TEMP%\Citrix\XenDesktop Installation\XenApp 6.5 Uninstall Log Files\フォルダーに生成されます。
  3. サーバーのオペレーティングシステムをサポートされているバージョンにアップグレードします。サポートされているプラットフォームの一覧については、「システム要件」の「VDA for Server OS」を参照してください。
  4. このリリースで提供されるインストーラーを使って、VDA for Server OSをインストールします。「VDAのインストール」または「コマンドラインを使ったインストール」を参照してください。

新しいVDAをインストールした後、新しいXenAppサイトのStudioを使用して、アップグレードされたワーカーのマシンカタログを作成(または既存のマシンカタログを編集)します。

トラブルシューティング

XenApp 6.5ソフトウェアのアンインストールに失敗し、アンインストールログにメッセージ「Error 25703. XMLのInternet Information Serverへの関連付け中にエラーが発生しました。IISのScriptsディレクトリにファイルをコピーできません。Please make sure that your IIS installation is correct.」が記録される。

原因:この問題は、元のXenApp 6.5のインストール時にCitrix XML Service(CtxHttp.exe)とIISとのポート共有を無効にしたシステム、および.NET Framework 3.5.1がインストールされたシステムで発生します。

解決方法:

  1. Windowsのサーバーの役割の削除ウィザードを使用して[Webサーバー(IIS)の役割]を削除します。Webサーバー(IIS)の役割は必要に応じて後で再インストールできます。
  2. サーバーを再起動します:
  3. [プログラムの追加と削除]を使って、Citrix XenApp 6.5とMicrosoft Visual C++ 2005 Redistributable(x64)バージョン8.0.56336をアンインストールします。
  4. サーバーを再起動します:
  5. VDA for Server OSをインストールします。

XenApp 6.5ワーカーから新しいVDAへのアップグレード