HTML5向けCitrix Workspaceアプリ2001 - Tech Preview

新機能

USBデバイスリダイレクトのサポート

このリリースでは、ChromeおよびMacオペレーティングシステムで実行されているChrome(バージョン61以降)ブラウザーでの汎用USBデバイスリダイレクトがサポートされています。この機能は、セキュリティで保護された接続経由で起動したセッションでサポートされます。詳しくは、「USBデバイスリダイレクト」を参照してください。

USBデバイスリダイレクト

ChromeおよびMacオペレーティングシステムで実行されているChromeブラウザー(バージョン61以降)での汎用USBデバイスリダイレクトがサポートされています。この機能は、セキュリティで保護された接続経由で起動したセッションでサポートされます。

  1. USBデバイスのリダイレクト前提条件として、サーバーでUSBリダイレクトポリシーを有効にします。詳しくは、「サーバーでのUSBリダイレクトの有効化」を参照してください。

  2. USBデバイスをマシンに接続します。

  3. セッション内のツールバーでUSB Devicesアイコンをクリックします。

    ツールバー

  4. USB DevicesダイアログボックスでAddをクリックします。

    USBの追加

    この操作を実行すると、Chromeダイアログボックスが開き、デバイスの一覧が表示されます。すべてのデバイスをリダイレクトできるわけではないことに注意してください。

  5. リダイレクトするデバイスを選択し、[Connect]をクリックします。リダイレクトが成功すると、[USB Devices]ダイアログボックスに戻り、デバイスがConnectedとして表示されます。

    複数のUSBデバイスがありますが、Citrix HTML5クライアントがリダイレクトできるデバイスのみが[Citrix USB Devices]ダイアログボックスに表示されます。これらのデバイスは、リモートセッション内で使用できます。

    接続

  6. リモートセッションからデバイスを解放するには、Releaseをクリックします。

    Release

USBデバイスリダイレクト機能は、クライアントオペレーティングシステム(MacやChromeなど)がデフォルトでデバイスドライバーを読み込まないUSBデバイスにのみ適用されます。たとえば、ブラザーQL-580Nラベルプリンターにはこの機能を適用できます。

サーバーでのUSBリダイレクトの有効化

サーバーでUSBデバイスリダイレクトを有効にするには、次の手順を実行します:

  • Domain Controller]でUSBデバイスリダイレクトのポリシーを有効にします。

    USBの有効化

Citrix HTML5クライアントのUSBリダイレクトの構成

デフォルトでは、USBデバイスリダイレクトポリシーがサーバーで有効になっている場合、クライアントでUSBデバイスリダイレクト機能が有効になります。

この機能を無効にするには、configuration.jsファイルを編集してtoolbarusbの値をfalseに設定します。configuration.jsファイルは、C:\program Files\Citrixactual path\HTML5Clientにあります。

    'ui' : {
        'toolbar' : {
                'usb' : false
        },
    }
Chromeブラウザーの動作
  • 南京錠のアイコンをクリックすると、ブラウザーのタブに[安全な接続]ダイアログボックスが表示されます。ブラウザータブがユーザー権限を持つUSBデバイスを確認できます。複数のUSBデバイスがありますが、Citrix HTML5クライアントがリダイレクトできるデバイスのみが[USB Devices]ダイアログボックスに表示されます。これらのデバイスは、リモートセッション内で使用できます。

    安全な接続

  • ブラウザータブに付与されたアクセス権限を取り消す場合は、USBデバイスの横にあるxアイコンをクリックします。その結果、[Reload]ボタンが表示されます。[Reload]をクリックすると、セッションが終了します。変更を保存するには、セッションを再起動します。

    Reload

制限事項:

  • USBデバイスリダイレクト機能は、Windowsのようにクライアントオペレーティングシステムがデバイスドライバーをデフォルトで読み込むUSBデバイスには適用されません。

  • セッションにリダイレクトできるのは、USB Type Aデバイスのみです。ただし、Type AデバイスはType Cコネクタを介して接続することもできます。

  • USBハブデバイスを解除しても、接続されたUSB Type Aデバイスが解除されないことがあります。

  • スキャナー、HIDデバイス、Webカメラのリダイレクトが機能しないことがあります。

  • この機能はWindows 10で動作するVDAでテスト済みで、サポートされています。

  • この機能は、英語のユーザーインターフェイスのテキスト翻訳のみをサポートします。

解決された問題

このリリースは、さまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

既知の問題

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

HTML5向けCitrix Workspaceアプリ2001 - Tech Preview