早期アクセスリリース(EAR)

EARビルド20.1.5の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

EARビルド20.1.5で解決された問題

  • .sdtidファイルをクリックしてソフトウェアトークンをインポートしようとすると、失敗することがあります。この問題は、iOS 13.3およびiPadOS 13.3で発生します。 [RFIOS-5236]
  • 公開セッションでカメラを使用すると、2020年1月1日以降、Citrix Workspaceアプリが予期せず終了します。手動で日付を2019に設定するとこの問題は発生しません。 [RFIOS-5208]
  • クラウド環境では、バッジ数が正しく表示されないことがあります。 [RFIOS-5195]

EARビルド20.1.5での既知の問題

  • クラウド環境でCitrix Workspaceアプリを開くと、アプリのバッジ数がクリアされません。 [RFIOS-5194]
  • [設定]>[Store]をタップ>[サインアウト] でクラウドアカウントからサインアウトすると、サインアウトプロセスが正常に機能しないことがあります。この問題はiPhoneで断続的に発生します。回避策としては、Citrix Workspaceアプリを再起動してください。[RFIOS-5197]