解決された問題

Windows向けCitrix Workspaceアプリ2203.1 LTSR CU5

Citrix Workspaceアプリ2203.1 LTSR CU4以降の修正

HDX Plug-n-Play

  • 新規および既存のUSBデバイスを拒否するように設定しても、次のプロンプトが表示される場合があります:

    Citrix Workspaceは1つまたは複数のデバイスがコンピューターに接続しているのを検出しました。デバイスをセッションに接続するには、ここをクリックしてください。

    [CVADHELP-23506]

インストール、アンインストール、アップグレード

  • クライアントエンドポイントを再起動した後、サインイン前の定期的な自動更新チェックが失敗する可能性があります。[CVADHELP-23054]

  • Citrix Workspaceアプリのインストールが完了した後、GPOまたはコマンドラインを使用してストアを構成すると、致命的なエラーのプロンプトが表示される場合があります。[CVADHELP-23345]

キーボード

  • ダブルホップシナリオでは、macOSクライアントでAlt+Tabキーが機能しない可能性があります。[CVADHELP-23085]

セッション/接続

  • キャッシュのリダイレクトモードを使用してデスクトップに接続する場合、ADCの高可用性が失敗すると、キャッシュのリダイレクトモードを使用してデスクトップに再接続できない場合があります。[CVADHELP-22881]

  • 新しいバージョンにアップグレードした後、ICO SDKのAPIを使用してCitrix Workspaceアプリを開始できない場合があります。[CVADHELP-22940]

  • SelfServiceモードがFalseに設定され、Desktop Lock機能が有効になっている場合、ストアの追加に失敗し、デスクトップの起動に失敗することがあります。[CVADHELP-23052]

  • 公開されたアプリケーションのコンテンツは、ランダムに一部のユーザーにはフリーズしているように見える場合があります。この問題は、UDP接続の前にTCP接続が確立され、TDPからUDPに切り替えるときにEDT MTU Discoveryがトリガーされない場合に発生します。[CVADHELP-23253]

  • エンドポイントからログオフすると、wfica32.exeプロセスが応答しなくなり、ログオフがブロックされる場合があります。[CVADHELP-23617]

  • ICAファイルまたはICAファイルが格納されるフォルダーの名前がUnicode文字で指定されている場合、セッションの開始に失敗する可能性があります。この問題はハイブリッド起動時にのみ発生します。[CVADHELP-23843]

ユーザーエクスペリエンス

  • シングルサインオンを使用してCitrix Workspaceアプリにサインインできないか、クラウドストアで認証プロンプトが表示されない場合があります。この問題は、GPOまたはコマンドラインを通じてアカウントが初めて構成され、SelfServiceモードがfalseに設定され、Citrix Workspaceポリシーへのサイレント認証が有効になっている場合に発生します。[CVADHELP-22641]

  • VPNが切り離され、DisableIconHideレジストリ値が1に設定されている場合でも、Citrix WorkspaceアプリからログオフするとCitrix VPNがログオフする場合があります。[CVADHELP-22916]

  • ストアアカウントの追加には時間がかかる場合があり、インターネットにアクセスできないエンドポイントやGlobal App Configサーバーにアクセスできない場合に失敗する可能性があります。[CVADHELP-22999]

  • Citrix Workspaceアプリにアカウントが追加されていない場合でも、SelfService実行可能ファイルが実行される場合があります。[CVADHELP-23124]

ユーザーインターフェイス

  • Unicode文字を使用した公開デスクトップを開くと、Desktop Viewer名が文字化けして表示される場合があります。この問題は、Microsoft EdgeのInternet Explorer(IE)モードでのみ発生します。[CVADHELP-22925]

Windows向けCitrix Workspaceアプリ2203.1 LTSR CU4

Citrix Workspaceアプリ2203.1 LTSR CU3以降の修正

コンテンツリダイレクト

  • この修正により、pingチェックを回避し、ホストからクライアントへのURLの自動リダイレクトを許可できるようになります。

    • ホストからクライアントへのリダイレクトでpingチェックが行われないようにするには、次のレジストリ キーを設定します:

      HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Wow6432Node/Citrix/ICA Client/SFTA

      名前:OverridePingCheck

      種類:REG_DWORD

      値:1

    • ホストからクライアントへのURLの自動リダイレクトを許可するには、次のレジストリ キーを設定します:

      HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Wow6432Node/Citrix/ICA Client/SFTA

      名前:OverridePreventAutoRedirect

      種類:REGREG_DWORD

      値:1

    [CVADHELP-22824]

インストール、アンインストール、アップグレード

  • [App Protectionを有効にする] オプションとともにインストールされたWindows向けCitrix Workspaceアプリバージョン1912 CU2以前をアップグレードしようとすると、次のエラーメッセージが表示されて失敗する場合があります:

    サービス’AppProtection Service’(entryprotectsvc)を開始できませんでした。システム サービスを開始するための十分な特権があるか確認してください。

    CVADHELP-22404

  • 自動更新設定が以前に [高度な設定]>[Citrix Workspacesの更新プログラム] で変更されていた場合、CitrixReceiverUpdater.exeコマンドはAutoUpdateStreamなどのAutoupdate設定の更新に失敗することがあります。[CVADHELP-22840]

セッション/接続

  • ストアの証明書の失効チェック要求により、ストアの追加に遅延が発生する可能性があります。回避策として、次のレジストリを使用して、証明書の失効チェックをスキップできます。

    • HKEY_LOCAL_MACHINE/Software/wow6432node/Citrix/Receiver

      名前:SkipStoreCertificateRevocationCheck

      種類:DWORD

      値:1

      または

    • HKEY_CURRENT_USER/Software/Citrix/Receiver

      名前:SkipStoreCertificateRevocationCheck

      種類:DWORD

      値:1

    [CVADHELP-21931]

  • Desktop Viewerをクリックして公開デスクトップのサイズを継続的に変更すると、セッションが切断される場合があります。[CVADHELP-22063]

  • クライアントの自動再接続を使用して英語以外の特定の言語でデスクトップバージョンに再接続しようとすると、エラーメッセージが表示されて失敗する場合があります。[CVADHELP-22507]

  • Windows向けCitrix Workspaceアプリ2203.1 LTSR CU3では、Thinwire全画面H.265がH.264にフォールバックする可能性があります。[CVADHELP-22919]

システムの例外

  • セルフサービスの実行中に、msedgewebview2.exeプロセスにより、CPU使用率が高くなる可能性があります。[CVADHELP-21610]

  • HDX Webカメラリダイレクトを使用したユーザーセッション中に、wfica32.exeプロセスが予期せず終了する場合があります。[CVADHELP-22249]

  • セッションのシャットダウン時に、wfica32.exeプロセスが予期せず終了する場合があります。[CVADHELP-22329]

ユーザーエクスペリエンス

  • デフォルトでは、アプリケーションごとのデスクトップショートカット設定が優先される場合があります。また、クライアント側でデスクトップショートカットをFalseに設定しても有効にならない可能性があります。この修正では、次のレジストリキーを設定すると、クライアント側のデスクトップショートカット設定がアプリケーションごとのデスクトップショートカット設定を上書きします。

    次のレジストリキーを設定して、デスクトップショートカット設定を上書きします:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Citrix\Dazzle

    名前:ProviderSettingOverride

    種類:REG_SZ

    値: True

    [CVADHELP-15550]

  • 遅延が大きい環境では、[相対マウスを使用する] 設定が有効になっていると、Citrix Workspaceアプリのマウスカーソルに不安定な動きが見られる場合があります。

    修正を有効にするには、 C:\inetpub\wwwroot\Citrix\Store\App_Data\default.icaにあるStoreFrontのdefault.icaファイルを変更します。

    [WFClient]セクションにRelMouseSyncTimeout=xxx(min 10 to max 1000)を追加します。

    または

    エンドポイントで次のレジストリキーを設定します:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Citrix\ICA Client\Engine\Configuration\Advanced\Modules\WFClient

    名前:RelMouseSyncTimeout

    種類:文字列

    値:最小値は10、最大値は1000

    [CVADHELP-21829]

  • .msgファイルをローカルのMicrosoft Outlookから公開エクスプローラーにコピーして貼り付けようとすると、失敗する場合があります。[CVADHELP-22542]

ユーザーインターフェイス

  • Citrix Workspaceアプリにサインインすると、GPOまたはコマンドラインを通じて構成された複数のアカウントに対応するアプリやデスクトップが表示されない場合があります。この問題は「Computer\HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\wow6432Node\Citrix\Dazzle」でのレジストリキー値CurrentAccountAllAccountに設定されている場合に発生します。[CVADHELP-21124]

  • AllowAddStoreパラメーターが値Nに設定されているときに、グループポリシーオブジェクト(GPO)またはコマンドラインインターフェイスCLIを使用してHTTPストアが追加されると、次のエラーメッセージが表示される場合があります:

    サーバーに接続できません。

    [CVADHELP-22184]

  • クラウドストアの場合、リダイレクトURLを使用してアカウントを追加できない場合があります。[CVADHELP-22438]

  • Citrix Workspaceアプリで指定したストア名とは異なる名前が表示される場合があります。[CVADHELP-22452]

  • Windows向けCitrix Workspaceアプリ2203 LTSRにアップグレードした後、白い画面が表示される場合があります。この問題は、ストアを初めて追加して構成し、同時にセルフサービスユーザーインターフェイスを更新して開いたときに発生します。[CVADHELP-22696]

Windows向けCitrix Workspaceアプリ2203.1 LTSR CU3

Citrix Workspaceアプリ2203.1 LTSR CU2以降の修正

クライアントデバイスの問題

  • 汎用USBのロック時に削除ポリシー値に大文字が含まれている場合、ロックされたクライアントでポリシーがUSBデバイス(署名パッドなど)の切断に失敗することがあります。[CVADHELP-21492]

HDX Realtime

  • Microsoft Teamsの通話中にMicrosoft Outlookのリマインダーが表示されると、Microsoft Teamsの共有画面に黒い四角が表示されます。[CVADHELP-19222]

インストール、アンインストール、アップグレード

  • イタリア語のオペレーティングシステムがインストールされているユーザーデバイスでは、ローカルアプリアクセス機能が動作しない場合があります。[CVADHELP-21986]

  • Windows Server 2012 R2でCitrix Workspaceアプリをインストールしようとすると失敗することがあります。詳しくは、Knowledge CenterのCTX477888を参照してください。 [CVADHELP-22116]

キーボード

  • PrtScキーを押したままにすると、サーバー側の公開アプリケーションがVK_SNAPSHOT WM_KEYUPイベント(作成した画面のスナップショット)を継続的に受信する場合があります。[CVADHELP-21209]

ログオン/認証

  • SelfservicemodeがFalseに設定されていると、追加されたストアがCitrix Workspaceアプリを開いた後に正しく更新されないことがあります。その結果、認証ウィンドウが表示されません。[CVADHELP-20593]

  • 設定されたタイムアウト値に達する前にCitrix Workspaceアプリを終了すると、非アクティブタイムアウト値が期限切れにならないことがあります。その結果、資格情報を入力することなく、あとからCitrix Workspaceアプリを起動できる場合があります。[CVADHELP-20912]

  • 使用されているCitrix Gateway URLが**.\storebrowse.exe -U {Username} -P {Password} -D {Domain} -M 0x2000 -E {NSG_URL}の場合、storebrowseコマンドを使用してアプリケーションを列挙しようとすると失敗することがあります。[CVADHELP-21910]

シームレスウィンドウ

  • シームレスセッションでは、アプリケーションがセッションウィンドウを無効にしてから有効にした場合、ユーザーデバイスのマウスとキーボードが断続的にフリーズすることがあります。[CVADHELP-21031]

  • Windows Aeroスナップ機能を使用して、最大化されたウィンドウを1つのモニターからWindows 11を実行しているより大きなモニターに移動すると、セッションが消える場合があります。[CVADHELP-21173]

  • 公開アプリをシームレスモードで開くと、他のローカルアプリまたはシームレスアプリが前面に表示され、公開アプリが隠れることがあります。[CVADHELP-20742, CVADHELP-21277]

  • アプリケーションを起動すると、公開アプリケーションが非表示の状態で開く場合があります。[CVADHELP-21618]

セッション/接続

  • セッションのローミング中にCOMポートのリダイレクトがブロックされることがあります。[CVADHELP-20959]

  • ユーザーセッションで相対マウスを使用する設定を有効にすると、トラックパッドで左クリックが機能しない場合があります。[CVADHELP-21223]

  • 分離された環境では、GPOでGlobal App Config Serviceポリシーが無効になっている場合でも、Citrix WorkspaceアプリはGlobal App Configサーバーに接続しようとする場合があります。これにより、アカウントの追加中に遅延が発生します。[CVADHELP-21319]

  • Citrix Analyticsが、エンドユーザーからネットワーク関連のメトリックを受信できません。この問題は、以下の前提条件が満たされている場合でも発生します:

    • Citrix Workspaceアプリを使用して、アプリまたはデスクトップセッションが15分以上実行状態になっている。
    • 使用しているストアまたはアカウントで、CASが有効になっている。

    注:

    アプリまたはデスクトップのブラウザーベースの起動では、ネットワーク関連のCASイベントは送信されません。CASイベントは、Webでアプリまたはデスクトップを開いたとき、およびネイティブのCitrix Workspaceアプリ経由で追加された同じストアからのみ、送信されます。

    [CVADHELP-21448]

  • 公開デスクトップで実行されている公開アプリの起動に失敗し、Citrix Workspaceアプリが応答しなくなることがあります。[CVADHELP-21604]

  • VPNを切断または再接続した場合、Windows向けCitrix Workspaceアプリにアクセスしようとすると失敗することがあります。[CVADHELP-21662]

  • Windocker.exeプロセスは、複数のIPアドレスへの送信ネットワーク要求を誤って生成する場合があります。[CVADHELP-21728]

  • クライアントの自動再接続を使用すると、セッションへの接続が遅れる場合があります。[CVADHELP-21738]

  • グループポリシーオブジェクト(GPO)またはコマンドラインを使用して複数のストアを構成しようとすると、いずれかのストアが完全に構成されていない可能性があります。[CVADHELP-22034]

  • ファイル名やファイルパス属性などのCitrix Analyticsファイルのダウンロードイベントが空になることがあります。[CVADHELP-22194]

システムの例外

  • アダプティブオーディオポリシーを有効にして公開アプリケーションを起動すると、wfica32プロセスが予期せず終了することがあります。[CVADHELP-20999]

  • Citrix Workspaceアプリの一部のバイナリが署名されていないため、セキュリティの問題が発生する可能性があります。[CVADHELP-21159]

ユーザーエクスペリエンス

  • デスクトップを最小化および最大化すると、ツールバーの場所が保持されない場合があります。[CVADHELP-21258]

  • 全画面モードに設定されているセッションを切断して再接続すると、ツールバーの場所が保持されない場合があります。[CVADHELP-21324]

  • 外部サイトへのアクティブなアクセスがない環境でSSONを使用すると、アプリの列挙とアプリまたはデスクトップの起動に遅延が発生する場合があります。この問題は、Citrix Workspaceアプリのバージョン2210.5以降およびCitrix Workspaceアプリのバージョン2203 CU2以降で発生します。[CVADHELP-21786]

ユーザーインターフェイス

  • 非表示のストアをCitrix Workspaceアプリに追加できない場合があります。この問題は、スマートカード認証を必要とするCitrix Gateway FQDNを追加しようとした場合、またはStoreFrontストア名にスペースが含まれている場合(https://servername.company.com?Store Serviceなど)に発生します。[CVADHELP-21516]

  • ストア認証トークンをtrueに設定してストアを追加すると、白い画面が表示されてCitrix Workspaceが応答しなくなり、ストア認証トークンがfalseに設定されることがあります。[CVADHELP-21582]

  • 画面の中央ではなく、左上隅に認証ポップアップウィンドウが表示される場合があります。[CVADHELP-21835]

  • 公開アプリまたはデスクトップのアイコンにマウスを合わせると、Citrix Workspaceアプリの下部にWebViewステータスバーが表示されることがあります。[CVADHELP-22108]

  • ネイティブのCitrix Workspaceアプリを開いてセルフサービスUIを右クリックすると、コンテキストメニューが表示されることがあります。[CVADHELP-22131]

Windows向けCitrix Workspaceアプリ2203.1 LTSR CU2

Citrix Workspaceアプリ2203.1 LTSR CU1以降の修正

インストール、アンインストール、アップグレード

  • 特定のサードパーティ製アプリケーションを使用してシステムユーザーとしてCitrix Workspaceアプリをインストールすると、インストールログに誤ったエラーメッセージが表示されることがあります。[CVADHELP-20695]

キーボード

  • Surface Proデバイス上のDesktop Viewerでスクリーンキーボードを選択すると、キーボードが表示されないことがあります。[CVADHELP-20564]

ログオン/認証

  • この修正により、シングルサインオン認証の使用中にWebビュー認証プロンプトを非表示にできるようになりました。

    この修正を有効にするには、以下のレジストリキーを設定します:

    HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Wow6432Node/Citrix/AuthManagerまたはHKEY_CURRENT_USER/SOFTWARE/Wow6432Node/Citrix/AuthManager

    名前:HideAuthPrompt

    種類:REG_SZ

    値: True

    [CVADHELP-20799]

セッション/接続

  • Citrix Workspaceアプリバージョン2109以降は、StoreFrontサーバー上にあるdefault.icaファイル設定が無視されることがあります。[CVADHELP-20017]

  • Citrix Workspaceアプリでデフォルトの内部ビーコンをStoreFrontストアURL(https://example.com/Citrix/Store/discoveryなど)として構成すると、これらのURLに送信されるHTTP HEAD要求で404エラーが発生することがあります。[CVADHELP-20329]

  • 8台を超えるモニターを使用するエンドポイントでCitrix Workspaceアプリを介して公開アプリケーションを起動しようとすると、次のエラーメッセージが表示され失敗することがあります:

    This version of Workspace doesn’t support the selected encryption. 管理者に連絡してください。

    [CVADHELP-20555]

  • 公開アプリケーションのブラウザー名(BrowserName)にマルチバイト文字が含まれている場合、アプリケーションの起動に失敗することがあります。この問題は、Internet Explorerバージョン11とInternet Explorerモードで開かれているMicrosoft Edgeで発生します。[CVADHELP-20684]

  • Windows向けCitrix Workspaceアプリ2106以降を使用すると、送信ICAプロキシ機能が動作しないことがあります。[CVADHELP-20824]

  • 証明書が1つしか存在しない場合でも、Citrix Workspaceアプリから証明書の選択を求められます。この問題は、Workspace(クラウド)ストアへの認証中に発生します。

    以下のレジストリを追加することで、この証明書のプロンプトを非表示にすることができます:

    • 32ビットシステムの場合:

      HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Citrix/DazzleまたはHKEY_CURRENT_USER/SOFTWARE/Citrix/Dazzle

      名前:SuppressCertSelectionPrompt

      種類:REG_SZ

      値: True

    • 64ビットシステムの場合:

      HKEY_LOCAL_MACHINE/Software/Wow6432Node/Citrix/DazzleまたはHKEY_CURRENT_USER/Software/Wow6432Node/Citrix/Dazzle

      名前:SuppressCertSelectionPrompt

      種類:REG_SZ

      値: True

    [CVADHELP-20844]

  • 既存のセッションでクライアントUSBデバイスのリダイレクトを無効にし、リダイレクトを有効にした新しいセッションを開始すると、リダイレクトが機能しないことがあります。[CVADHELP-20858]

システムの例外

  • Citrix Authentication Manager(AuthManSvr.exe)は、ログオン中に予期せず終了することがあります。[CVADHELP-17233]

  • wfica32.exeプロセスで、アクセス違反が発生して、予期せずに終了する場合があります。[CVADHELP-20558]

  • オーディオデバイスを取り外すと、wfica32.exeプロセスでアクセス違反が発生して予期せず終了することがあります。この問題は、Windows向けCitrix Workspaceアプリをバージョン2203.1 LTSR CU1にアップグレードした後に発生します。[CVADHELP-21123]

  • ICAファイルのサイズが4096バイトの場合、Citrix Desktop Viewer(CDViewer.exe)が予期せず終了することがあります。[CVADHELP-21128]

ユーザーエクスペリエンス

  • Desktop Viewerを無効にしたユーザーセッションでShift+F2キーを複数回押すと、Citrix Workspaceアプリで画像がぼやけることがあります。[CVADHELP-20467]

  • VDAマシンを起動して初めてユーザーセッションにログオンする場合、カーソルを表示するにはマウスの明示的な移動が必要な場合があります。[CVADHELP-20818]

  • Windows 10キオスクモードでシームレスアプリケーションを起動すると、マウスカーソルが正しく応答せず、フォントが歪んで表示されることがあります。[CVADHELP-20860]

ユーザーインターフェイス

  • Citrix Workspaceアプリが、起動後に応答しない場合があります。[CVADHELP-20317]

  • VPNを切断または再接続した場合、Windows向けCitrix Workspaceアプリにアクセスしようとすると失敗することがあります。[CVADHELP-20376]

  • GPO経由で同じStoreFrontサーバーから2つのストアを追加すると、2番目のストアの構成が断続的に失敗することがあります。[CVADHELP-20655]

  • 無効なストアをGPOで追加し、同じStoreFrontサーバーからGUIで別のストアを追加すると、読み込み中の画面が表示され、アカウントの追加が失敗する場合があります。[CVADHELP-20776]

Windows向けCitrix Workspaceアプリ2203.1 LTSR CU1

Citrix Workspaceアプリ2203.1 LTSR以降の修正

コンテンツリダイレクト

  • Desktop Viewerが全画面モードに設定されており、エンドポイントデバイスでデフォルトのブラウザーが最大化されている場合、コンテンツの双方向リダイレクト機能によってローカルのデフォルトのブラウザーウィンドウが前面に表示されない場合があります。この問題は、ローカルのデフォルトのブラウザーがInternet Explorer以外の場合に発生します。[CVADHELP-19041]

HDX RealTime

  • Microsoft Teams HDX最適化を使用したピアツーピア呼び出し中に、アプリウィンドウの共有が多数の共有開始/停止を繰り返したのちに停止に失敗することがあり、Citrix Workspaceアプリを再起動するまで、デスクトップ画面やアプリウィンドウを共有したり、呼び出したり、着信を受信したりできないことがあります。[CVADHELP-20162]

インストール、アンインストール、アップグレード

  • Citrix Workspace Updaterサービスの開始に失敗し、インストールが失敗することがあります。この問題は、クライアントがインターネットに接続されていない場合に発生します。[CVADHELP-19613]

キーボード

  • HDXセッションを起動した後、フォアグラウンドウィンドウをローカルアプリケーションウィンドウに変更すると、WindowsAlt-TabなどのシステムキーがローカルのPCデスクトップではなくCitrixセッションによって処理されることがありますが、Citrixセッションはバックグラウンドで実行されています。[CVADHELP-19778]

ログオン/認証

  • Citrix Workspaceアプリを使用して正常にログオンした後、次のメッセージを含む誤ったサインインプロンプトが表示されることがあります:

    Citrix Workspaceにアクセスするには、サインインする必要があります。

    [CVADHELP-19676]

シームレスウィンドウ

  • モニターを接続または接続解除すると、シームレスウィンドウが正しくない場所に配置される場合があります。[CVADHELP-19168]

セッション/接続

  • RDPによるスマートカードリダイレクトが有効になっている場合、Windows向けCitrix Workspaceアプリ1912 LTSR CU6で、RDPセッションの起動に失敗することがあります。[CVADHELP-19430]

  • Windowsバージョン2112以降向けのCitrix Workspaceアプリを使用して初めてVDAにアクセスするとき、次のセキュリティメッセージが表示されることがあります:

    お使いのコンピューターのHDXファイルアクセスに接続されているデバイス上の情報に、オンラインアプリケーションからアクセスしようとしています。

    以前のバージョンでは、このメッセージは、すべてのVDAではなく、デリバリーグループ内の各公開リソースへの最初のアクセス時にのみ表示されていました。

    [CVADHELP-19636]

  • Citrix Workspaceアプリを使用してアプリケーションまたはデスクトップを起動しようとすると、失敗することがあります。この問題は、クライアントのIPアドレスを取得できない場合に発生します。[CVADHELP-19703]

  • Citrix Workspaceアプリのインストール時にAllowAddStore=Nを設定する場合、グループポリシーオブジェクトまたはコマンドラインでgeo DNS URLを使用したストアの構成に失敗することがあります。[CVADHELP-19853]

  • Citrix Workspaceアプリ2204.1以降を使用すると、セッションが切断される場合があります。この問題は、wfica.ocxなどの署名されていないバイナリの実行に制限がある場合に発生します。[CVADHELP-20053]

システムの例外

  • HDXセッションでウィンドウをドラッグアンドドロップすると、速度が低下し、wfica32.exeプロセスが予期せず終了することがあります。[CVADHELP-19482]

  • グループポリシーオブジェクトのApplocker規則は、Citrix Gateway Plug-inとCitrix Workspaceの統合をブロックします。その結果、VPNXXXX.tmp形式のいくつかの一時ファイルが一時フォルダーに作成されます。ファイルは、レジストリキーHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\Secure Access ClientにDisableIconHide値がある場合でも作成されます。[CVADHELP-19709]

  • 今回の修正により、Windows向けCitrix Workspaceアプリで発生するwfica32.exeプロセスでまれに発生するメモリリークの問題が解決されます。[CVADHELP-19904]

  • App Protectionコンポーネントの障害が原因でソフトウェア保護サービスの起動に失敗すると、Microsoft Officeアプリケーションが予期せず終了することがあります。[CVADHELP-20667]

ユーザーエクスペリエンス

  • ユーザーデバイスから公開アプリケーションへのファイルのドラッグアンドドロップは、初めて試行されたときに機能し。それ以降の試行は失敗し、アプリケーションは応答しません。[CVADHELP-17211]

  • HDXセッションでウィンドウをドラッグアンドドロップすると、ウィンドウの回復とタスクバーアイコンの表示に時間がかかります。[CVADHELP-19440]

  • シームレスセッションでEscキーを使用してダイアログボックスを閉じると、ドラッグアンドドロップ機能が動作しないことがあります。[CVADHELP-19604]

  • Citrix Workspaceアプリをバージョン2006以前から更新すると、既存のストアのゲートウェイとビーコンの構成が削除され、グループポリシーオブジェクトでストアの構成が変更されていない場合でも同じ構成が再度追加される場合があります。[CVADHELP-19839]

  • Windows向けCitrix WorkspaceアプリからWebストアのURLにアクセスすると、ワークスペースウィンドウが更新間隔ごとにバックグラウンドではなくフォアグラウンドに表示されることがあります。[CVADHELP-19885]

  • カスタマーエクスペリエンス向上プログラム(CEIP)が無効になった後も、Citrix Workspaceアプリがhttps://rttf.citrix.comにデータを送信し続けることがあります。[CVADHELP-20016]

ユーザーインターフェイス

  • Windows向けCitrix Workspaceアプリで、グループポリシーオブジェクトを使用してストアURLを追加すると、次のエラーメッセージが表示されることがあります:

    サーバーに接続できません。

    この問題は、ストアの1つが無効になっていて、到達できない場合に発生します。

    [CVADHELP-19751]

  • 今回の修正により、Windows向けCitrix Workspaceアプリからログオフしたときにサインインページが表示されるようになりました。この修正を有効にするには、以下のレジストリキーを設定します:

    • 32ビットシステムの場合:

      HKEY/LOCAL/MACHINE/Software/Citrix/Dazzle

      名前:ShowSignInPageOnLogOff

      種類:REG_SZ

      値: True

    • 64ビットシステムの場合:

      HKEY/LOCAL/Software/Wow6432Node/Citrix/Dazzle

      名前:ShowSignInPageOnLogOff

      種類:REG_SZ

      値: True

    [CVADHELP-19967]

  • Desktop Delivery Controllerでキーボードの自動表示ポリシーが有効になっている場合、バッテリー状態通知と自動的にタッチキーボードを表示するダイアログがセッション内に表示されない場合があります。[CVADHELP-19987]

  • ストアURLを追加した後でCitrix Workspaceアプリを初めて起動すると、次のエラーメッセージが表示されます:

    Microsoft Edge WebView2の初期化中にCitrix Workspaceアプリでエラーが発生しました。アプリを再起動します。

    この問題は、GPOまたはコマンドラインを介してストアURLを追加した場合に発生し、discoveryの後に「/」が含まれる場合に発生します。例:https://sales.example.com/Citrix/Store/discovery/;On;Store

    [CVADHELP-20214]

  • カスタムポータルストアから仮想デスクトップを開くと、Desktop Viewerツールバーが表示されない場合があります。[CVADHELP-20253]

Windows向けCitrix Workspaceアプリ2203.1 LTSR

セッション/接続

  • Windows向けCitrix Workspaceアプリから特定の条件がトリガーされると、Citrix ADCアプライアンスがクラッシュする場合があります。[HDX-39683]

  • Windows向けCitrix Workspaceアプリで設定されている優先Webカメラにリダイレクトしようとすると、設定が構成どおりに実行されない場合があります。

    今回の修正では、優先Webカメラがユーザーセッションで使用可能な唯一のWebカメラになります。この修正により、ユーザーセッションで複数のWebカメラを使用する際の制御が向上します。

    [HDX-38214]

  • この修正により、TWITaskbarGroupingModeをまたはHKEY_LOCAL_MACHINEGroupNoneHKEY_CURRENT_USER設定できます。TWITaskbarGroupingModeキーは、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\ICA Client\Engine\Lockdown Profiles\All Regions\Lockdown\Virtual Channels\Seamless Windowsなどにあります。[CVADHELP-19106]

  • Citrix Gateway URLを追加しようとすると、次のエラーメッセージが表示されて断続的に失敗する場合があります:

    認証サービスにアクセスできません。

    [CVADHELP-19415]