Product Documentation

ポートの変更

Jul 08, 2016

デフォルトでは、IISベースのWebサイトの場合、AppDNA Webサイトではポート8199が使用されます。組み込みのパーソナルWebサーバー(PWS)を使用する場合は、ポート7199が使用されます。 デフォルトのポートが既に使用されている場合にのみポートを変更することをお勧めします。

注:AppDNA Webサイトの名前を変更することは可能ですが、推奨はしません。
  1. AppDNAサーバーマシンで、Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[プログラム][Citrix AppDNA][Management Tools][Configure AppDNA]の順に選択します。
  2. AppDNA環境構成ウィザードの最初のページで、[Reconfigure installation]を選択し、[Next]をクリックします。
  3. [Existing Configuration]ページで、[Reconfigure system]を選択し、[Next]をクリックします。
  4. [Edit Configuration]ページで、[Web site]を選択し、[Next]をクリックします。
  5. [Web site Configuration]ページで新しいポート番号を入力します。 ポート範囲0~1023、または3500などの一般的なポートは使用しないでください。
  6. [Next]をクリックして[System Check]ページに進みます。 チェックが失敗する場合は、「トラブルシューティング」を参照してください。
  7. [Configure]をクリックして、Webサイトの再構成を開始します。
  8. [Close]をクリックしてウィザードを終了します。

AppDNA Webサイトに接続するAppDNAクライアントがある場合は、次の説明に従ってクライアントマシンを更新する必要があります。

クライアントマシンの更新

AppDNAでは、サイトを使用してAppDNAクライアントとAppDNA Webサイトを接続します。 内部では、サイトはXMLファイルで定義されます。 Webサイトの名前またはポート、またはその両方を変更すると、AppDNAサーバー上のサイト一覧XMLファイルがウィザードで更新されます。 これをクライアントマシンにコピーし、次の手順に従ってクライアントの一覧を更新できます。

注:サーバー上のファイルをコピーする前に、クライアント上のサイト一覧XMLファイルをバックアップすることをお勧めします。
  1. AppDNAサーバーマシンで、次のフォルダーに置かれたSiteList.xmlファイルをコピーします。
    %ProgramData%\App-DNA\AppTitude
  2. クライアントマシンでAppDNAを終了します。
  3. 手順1.でコピーしたSiteList.xmlファイルを、すべてのクライアントマシンの次のフォルダーに貼り付けます。
    %AppData%\App-DNA\AppTitude