Product Documentation

データベースの選択

Jul 08, 2016

AppDNA環境構成ウィザードの[Choose Database]ページで、使用するデータベースを選択します。

Database – ボックスの一覧から使用するデータベースを選択します。 この一覧には、AppDNA Webサイトが参照するすべてのデータベースが表示されます。 使用するデータベースがこの一覧に表示されない場合は、そのデータベースをAppDNA Webサイトに追加する必要があります。 詳しくは「既存のデータベースの追加」を参照してください。

Backup (recommended) – (アップグレードのみ)データベースをアップグレードする前にウィザードにより自動的にバックアップを実行する場合には、このチェックボックスをオンにします(デフォルト)。 SQL Serverで既にバックアップを実行している場合は、このチェックボックスをオフにします。

Error: The wizard cannot detect any AppDNA databases – ウィザードにこのメッセージが表示されたときに行う必要がある操作は、これまでにAppDNAを使用したことがあるかどうか、および既にAppDNAデータベースがあるかどうかに応じて異なります。

  • 既に1つまたは複数のAppDNAデータベースがある場合は、[Close]をクリックしてウィザードを終了します。 次にウィザードを再度実行して、データベースをWebサイトに追加します。 手順については「既存のデータベースの追加」を参照してください。
  • AppDNAデータベースがない場合は、[Close]をクリックしてウィザードを終了します。 次にウィザードを再起動し、[Configure new installation]オプションを選択します。 これで新しいデータベースが作成されます。