Product Documentation

ライセンス管理

Jul 08, 2016

AppDNA環境構成ウィザードの[License Management]ページには、いくつかのライセンス管理オプションが表示されます。

注:AppDNAライセンスの概要については、「ライセンス」を参照してください。

このページのオプションは次のとおりです。

  • Activate – 試用モードで実行した後に製品版ライセンスを購入した場合など、Citrixライセンスをアクティブ化するには、このオプションを選択します。 ライセンスをアクティブ化するとき、ライセンスはAppDNAライセンスサーバーにインポートされ、特定のAppDNAデータベースに適用されます。 ライセンス済みのデータベースで、追加のライセンスをアクティブ化することもできます。 [Next]をクリックしてデータベースを選択し、ライセンスをダウンロードしてアクティブ化します。 詳しくは、「データベースへのライセンスの適用」を参照してください。
  • Inspect – データベースに既に適用したライセンスを検査する場合は、このオプションを選択します。 [Next]をクリックするとき、ライセンスを検査するデータベースを選択します。次に、[Inspect License]ページが開きます。
  • Transfer – AppDNAライセンスは、AppDNAデータベースおよびAppDNAライセンスサーバーがインストールされているマシンに関連付けられます。 AppDNAライセンスサーバーを別のマシンまたは環境に移動する必要がある場合は、このオプションを使用して、すべてのAppDNAデータベースのライセンスを移動する必要があります。 [Next]をクリックすると、[Transfer License]ページが開きます。

    データベースを別のマシン上のSQL Serverに移動するだけであれば、つまりAppDNAライセンスサーバーの場所に変更がなければ、ライセンスの移動は不要です。

  • Advanced – AppDNAライセンスサーバーの状態を検査する場合は、このオプションを選択します。 [Next]をクリックするとき、ライセンスサーバーの状態を検査するデータベースを選択します。次に、[Advanced Licensing]ページが開きます。

このページを開くには

  1. AppDNAサーバーマシンで、Windowsの[スタート]ボタン[プログラム]メニューから、[Citrix AppDNA][Management Tools][Configure AppDNA]の順に選択します。
  2. AppDNA環境構成ウィザードの最初のページで、[Licensing]を選択し、[Next]をクリックします。