Product Documentation

データベース

Jul 08, 2016

単一のAppDNA Webサイトで、複数のデータベースを扱うことができます。 AppDNA内で、サイトを使用してデータベースを切り替えます。 サイトは名前付きのデータベースとAppDNA Webサイトを組み合わせたものです。 AppDNAにログオンするときに、使用するサイトを指定します。 AppDNAではこのサイトを使用して、指定されたデータベースにAppDNAクライアントを接続します。 ログオンした後は、AppDNAメイン画面の左下にある[Switch Site]ポップアップリストでデータベースを切り替えられます。

AppDNA環境構成ウィザードを使用してデータベースを追加すると、そのデータベースにAppDNAで接続するために使用できる新しいサイトが自動的に作成されます。 このサイトの名前は、ウィザードの最後のページに表示されます。 このサイト名を記録しておき、AppDNAにログオンするときに使用してデータベースに接続できるようにします。

同じAppDNA Webサイトに複数のAppDNAクライアントが接続されていて、すべてのクライアントで新しいデータベースにアクセスする場合は、各クライアントで新しいサイトを追加する必要があります。 詳しくは、「サイト」を参照してください。

このセクションの以降のトピックでは、新規データベースの作成方法と、AppDNA環境に既存のデータベースを追加する方法について説明します。