Product Documentation

サイトの追加

Jul 08, 2016

AppDNAが追加のサイトに接続するように、手動で構成できます。 データベースが既に存在している必要があります。 新しいデータベースの作成について詳しくは、「AppDNAデータベースの作成」を参照してください。

サイトを追加するには

  1. AppDNAのメニューで、[Administration][Sites]の順に選択します。
  2. [Manage Sites]画面上部の[Retrieve Available Databases]をクリックします。

    [Web Server Databases]ボックスに使用できるデータベースの一覧が事前設定されます。

    データベースが一覧に表示されない場合は、インストールにそのデータベースを追加する必要がある場合があります (この実行方法について詳しくは「既存のAppDNAデータベースの追加」を参照してください)。

  3. 新しいサイトの基礎にするデータベースをクリックして、[Add Selection to List]をクリックします。

    このデータベースに基づいて新しいサイトが作成されます。

  4. 左側のサイト一覧に含まれる新しいサイトをクリックします。
  5. 右側のフィールドをクリックして詳細情報を入力します。
    • Name - サイトの一意の名前です。 用途を反映するサイト名にすることをお勧めします。
    • Description - 追加の説明をここに入力します。
    • AWS Path – Webサイトファイルへのパスです。
    • Database Identifier – Machine\Instance:Databaseの形式で指定するデータベースIDです。ここで、MachineはSQL Serverをホストするマシンの名前です。名前付きのSQL Serverインスタンスを使用する場合、InstanceはSQL Serverインスタンスです(名前付きのインスタンスを使用していない場合、これとバックスラッシュ文字(\)は省略します)。Databaseはデータベースの名前です。 [Add Selection to List]をクリックして新しいサイトを作成した場合は、この値を変更する必要はありません。
    • URL - AppDNA WebサイトのURLです。
    • Web server Type –IIS。
  6. 完了したら、[Save]をクリックして変更を保存します。

サイトの編集と削除」で説明しているように、1つのサイトをデフォルトサイトとして定義できます。