Product Documentation

分析

Jul 08, 2016

アプリケーション分析は専用のSQL Serverデータベースプロセスで、AppDNAがアプリケーションについて持つすべての情報を組み合わせ、選択した対象の各技術に対して分析し、レポートデータを作成します。


AppDNAの分析

通常、アプリケーションの分析は1回だけ必要です。 ただし、レポートをカスタマイズしたり追加のオペレーティングシステム(OS)イメージをインポートしたりする場合は、アプリケーションを再分析する必要がある可能性があります。 同様に、ほかの技術に対してアプリケーションを評価すると決定した場合は、関連レポートのためにアプリケーションを分析する必要があります

製品版ライセンスのデフォルト設定では、アプリケーションがインポートされると自動的に分析が開始されます。 試用版ライセンスのデフォルト設定では、分析を手動で実行する必要があります。 [Auto Analyze]チェックボックスの設定を変更するには、[Import and Analyze Settings]に移動します。

分析するアプリケーションを選択するには、次の手順に従います。

  • サイドバーから[Import & Analyze][Analyze]の順に選択し、[Analyze applications]画面を開きます。 次に、分析するアプリケーションを選択します。
  • [Import Applications]または[Import Web Applications]画面で、アプリケーションが正常にロードされた後で分析します。
  • [Application List]画面で、分析するアプリケーションを選択します。
  • [Manage Groups]画面で、分析するグループおよび/またはアプリケーションを選択します。

分析を開始するには、ツールバーの[Analyze]をクリックして、分析で使用するレポートとライセンスのオプションを選択します。 画面上部に各レポートのアルゴリズムの処理状況が表示されます。 画面下部に詳細なログが表示されます。

レポートを表示するには、レポートを選択して[Finish]をクリックします。 または、サイドバーの[Application List]セクションまたは[Reports:Applications]セクションから、後でレポートを表示できます。