Product Documentation

OSイメージのMSIの作成

Jul 08, 2016

ここでは、使用するオペレーティングシステム(OS)イメージのスナップショットMSIを作成する方法について説明します。このスナップショットMSIをAppDNAにインポートします。

注:Snapshot Managerでは、OSのインストール先ドライブが環境変数%SYSTEMDRIVE%により検出されます。
  1. AppDNAのサイドバーから[Import & Analyze][Operating Systems]の順に選択します。
  2. [Operating Systems]画面のツールバーで、[Download Snapshot Manager]をクリックします。
  3. SnapshotManager.exeを適切な場所に保存します。
  4. 必要であれば、キャプチャするオペレーティングシステムイメージを持つマシンにSnapshotManager.exeをコピーします。
  5. Windowsエクスプローラーで、SnapshotManager.exeを右クリックして[管理者として実行]を選択します。
  6. 出力ファイルの保存場所を選択し、[OK]をクリックします。

    コマンドプロンプトが開き、オペレーティングシステムイメージのMSIの作成が始まります。 オペレーティングシステムとビルドのサイズに応じて、この処理には30分から約2時間かかります。

  7. MSIの作成が完了すると、ダイアログボックスが開き、MSIスナップショットファイルの名前と場所が表示されます。 [OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
  8. 必要に応じて、AppDNAがインストールされたマシンに次のファイルをコピーします。

    .msi
    .msi.xml
    .msi_predumper.xml
    .msi_predumper_output.xml

これで、OSイメージをAppDNAにインポートする準備ができました。手順については、「オペレーティングシステムイメージのインポート」を参照してください。