Product Documentation

Hyper-Vホストの詳細

Jul 08, 2016

仮想マシン構成ウィザードの[Hyper-V Host Details]ページでは、Install Captureのために使用する仮想マシンをホストするHyper-Vサーバーへの接続に必要な詳細情報を入力します。

Hostname/IP Address – Hyper-VホストサーバーのIPアドレスまたはDNS名(例:「182.31.32.28 またはserver.domain.comです。 AppDNAと同じマシンにHyper-Vがインストールされている場合は、「localhostです。

Username – AppDNAと異なるマシンにHyper-Vがインストールされている場合は、Hyper-Vのユーザー名を入力します。 ユーザー名にはマシン名を含める必要があります。形式は「machinename\user」です。 これがドメインアカウントである場合は、ドメインで修飾されたユーザー名(例、「domain\user またはuser@mydomain.com)を入力してください。 ただし、標準のドメインアカウントではなく、パスワードが期限切れにならないように設定されている専用のHyper-Vユーザーアカウントを使用することをお勧めします。 AppDNAと同じマシンにHyper-Vがインストールされている場合は、ユーザー名を空白のままにします。 現在のWindowsユーザーアカウントが使用されます。

このユーザーアカウントは(明示的に指定するしないにかかわらず)、Hyper-Vサーバー上のAdministratorsまたはHyper-V Administratorsグループに追加されている必要があります。 または、このユーザーアカウントは仮想マシンを制御するためのHyper-Vのアクセス許可を明示的に付与されている必要があります。 この方法について詳しくは、MSDNを参照してください。

Password – ユーザー名を入力した場合は、アカウントのパスワードを入力します。

重要:将来このパスワードを変更した場合は、このウィザードをもう一度実行して新しいパスワードを入力する必要があります。

Test – クリックすると、AppDNAが指定されたHyper-Vホストサーバーに接続できることを確認できます。 このボタンをクリックしない場合は、[Next]をクリックしたときにウィザードでこのチェックが実行されます。