Product Documentation

VMware Workstationの仮想マシンスナップショット

Jul 08, 2016

仮想マシン構成ウィザードの[VMware Workstation VM Snapshot]ページでは、Install Captureのために使用する仮想マシンスナップショットを指定します。 AppDNAではこのスナップショットを使用して、キャプチャの実行前に仮想マシンをクリーンな状態に戻します。

Virtual machine snapshot – Install Captureの実行中に仮想マシンの基本状態として使用するスナップショットを選択します。 必要に応じて、このウィザードの使用中に仮想マシンに変更を加えることができます。 このウィザードの後のページで、必要に応じて、仮想マシンに加えた変更を保存できるように新しいスナップショットを作成することができます。 この新しいスナップショットを作成すると、ここで選択した、Install Captureの実行中に仮想マシンの基本状態として使用するスナップショットが置き換えられます。

Do not display the VM console – このウィザードの使用中に仮想マシンに変更を加えることができるようにAppDNAでVMware Workstation仮想マシンコンソールを表示する場合は、このチェックボックスをオフ(デフォルト)にします。 ウィザードでVMware Workstationのコンソールを表示しない場合は、このチェックボックスをオンにしてください。

Test – クリックすると、AppDNAで仮想マシンを制御できることを確認できます。 テストが成功すると、AppDNAは、仮想マシンを選択されたスナップショットに戻して起動します。 このボタンをクリックしない場合は、[Next]をクリックしたときにこれらの手順が実行されます。